表示: Delphi C++
表示設定

System.SetMemoryManager

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

procedure SetMemoryManager(const MemMgr: TMemoryManager);
procedure SetMemoryManager(const MemMgrEx: TMemoryManagerEx);

C++

extern DELPHI_PACKAGE void __fastcall SetMemoryManager _DEPRECATED_ATTRIBUTE0 (const TMemoryManager &MemMgr)/* overload */;

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
System.pas
System.hpp
System System

説明

メモリマネージャのエントリポイントを設定します。

SetMemoryManager プロシージャは,メモリマネージャのエントリポイントを MemMgr パラメータでカプセル化された 3 つの関数に設定します。SetMemoryManager を使用すると,以下のや用途に対するメモリ割り当てルーチンを変更できます。

  • 動的文字列および動的配列の割り当てと割り当て解除
  • 標準プロシージャ GetMemReallocMem,および FreeMem(Delphi のみ)
  • 標準プロシージャ New および Dispose(Delphi のみ)

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance