表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.Controls.TControl.OnClick

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property OnClick: TNotifyEvent read FOnClick write FOnClick stored IsOnClickStored;

C++

__property System::Classes::TNotifyEvent OnClick = {read=FOnClick, write=FOnClick, stored=IsOnClickStored};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
event protected
Vcl.Controls.pas
Vcl.Controls.hpp
Vcl.Controls TControl


説明

ユーザーが コントロールをクリックした際に、発生します。

OnClick イベント ハンドラを使用すると、ユーザーがコントロールをクリックした際に、応答することができます。 コントロールに関連付けられているアクションがあり、そのアクションが OnExecute メソッドを持つ場合、OnClick イベント ハンドラが応答しなければ、アクションの OnExecute メソッドがクリック イベントに応答します。

通常、OnClick は、マウス ポインタがコントロール上にあるときに、ユーザーが左マウス ボタンを押して離すと発生します。 このイベントは、次の場合にも発生します:

  • グリッド、アウトライン、リスト、コンボボックスで、矢印キーを押して項目を選択した場合。
  • ボタンまたはチェックボックスにフォーカスがあるときに、スペース キーを押した場合。
  • アクティブ フォームにデフォルト ボタン(Default プロパティで指定)があるときに、〔Enter〕を押した場合。
  • アクティブ フォームにキャンセル ボタン(Cancel プロパティで指定)があるときに、〔Esc〕を押した場合。
  • ボタンまたはチェックボックスの、アクセラレータ キーを押した場合。 たとえば、チェックボックスの Caption プロパティの値が「&Bold」の場合、実行時に「B」に下線が付き、〔Alt〕+〔B〕を押すとチェックボックスの OnClick イベントが発生します。 ただし次の場合、フォーカスはコントロールに移動しません:
  • ラジオ ボタンの Checked プロパティが True に設定された場合。
  • チェックボックスの Checked プロパティの値が変更された場合。
    メモ: Checked プロパティの値をプログラムで変更すると、チェック ボックス コントロールの OnClick イベントが発生します。Checked プロパティの値を、OnClick イベントのイベント ハンドラ内で変更してはいけません。これにより、デッドロック状態に陥る可能性があります。
  • メニュー項目の Click メソッドが呼び出された場合。

フォームでは、OnClick イベントは、ユーザーが無効化されているコンポーネント、またはフォームの空白領域をクリックした際に発生します。


OnClick は、TNotifyEvent 型のイベント ハンドラです。

関連項目

コード サンプル

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance