表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.Controls.TWinControl.ImeName

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property ImeName: TImeName read FImeName write FImeName;

C++

__property TImeName ImeName = {read=FImeName, write=FImeName};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property protected
Vcl.Controls.pas
Vcl.Controls.hpp
Vcl.Controls TWinControl

説明

キーボード入力をアジア地域言語の文字に変換する場合に使用する IME(かな漢字変換プログラム)を指定します。

ImeName プロパティを設定すると,キー入力の変換に使用する IME を指定できます。IME は,アジア地域言語の文字を処理するフロントエンド入力プロセッサです。IME はすべてのキーボード入力を受け取り,変換ウィンドウでアジア地域の文字に変換し,変換後の文字または文字列をアプリケーションに送ります。

ImeName プロパティには,Windows コントロールパネルでインストールされている IME の 1 つを指定しなければなりません。プロパティインスペクタを使用すると,システムにインストール済みのすべての IME を収めたドロップダウンリストを表示できます。実行時には,インストール済みの IME のリストをアプリケーションで Screen グローバル変数から取得できます。

ImeName プロパティに利用できない IME を指定すると,かわりに,アプリケーションの起動時にアクティブだった IME が使用されます。例外は生成されません。

メモ:  ImeName プロパティの値は,コントロールがフォーカスを受け取ったときのみ有効になります。コントロールにすでに入力フォーカスがある場合に ImeName プロパティの値を変更するには,SetIme メソッドを呼び出します。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance