表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.Graphics.TCanvas.CopyMode

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property CopyMode: TCopyMode read FCopyMode write FCopyMode default cmSrcCopy;

C++

__property int CopyMode = {read=FCopyMode, write=FCopyMode, default=13369376};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property published
Vcl.Graphics.pas
Vcl.Graphics.hpp
Vcl.Graphics TCanvas


説明

グラフィック イメージが、キャンバス上にどのようにコピーされるかを示します。

CopyMode を設定すると、グラフィック イメージがキャンバス上に描画される方法を操作することができます。CopyMode は、CopyRect メソッドを使用して、キャンバスからイメージがコピーされた際に使用されます。CopyMode はまた、TBitmap オブジェクトが自分自身をキャンバス上に描画する際にも使用します。

CopyMode を使用すると、イメージをレンダリングする際の多様な効果を実現することができます。イメージのマージや、複数のイメージを組み合わせによるビットマップの一部の透明化など、特殊な効果を実現するには、別の CopyMode を使用します。

関連項目


コード サンプル

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance