Data.Cloud.AzureAPI.TAzureTableService のメソッド

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索


継承Protected
AddHeadersprotected渡されたペアをリクエストのヘッダーに追加するヘルプ メソッド。
AfterConstructionpublic最後のコンストラクタが実行された後で応答します。
BeforeDestructionpublic最初のデストラクタが実行される前に応答します。
BuildQueryParameterStringprotected指定されたクエリ パラメータと指定された接頭辞の、文字列表現を構築します。
BuildStringToSignprotected渡された情報を基に、文字列値を構築およびエンコードします。
BuildStringToSignHeadersprotectedStringToSign 値のヘッダー部分を構築します。
BuildStringToSignPrefixprotectedStringToSign の最初の部分を、HTTP バーブを含んで構築します。
BuildStringToSignResourcePathprotectedURL をパラメータに取り、任意でそれを HTTPRequestURI を解析するために使用します。
BuildStringToSignResourcesprotected任意で、CanonicalizedQueryString を構築します。
CheckDisposedprotected
ClassInfopublic

オブジェクト型の実行時型情報(RTTI)テーブルのポインタを返します。

ClassNamepublic引数で渡される変数の型ではなくオブジェクトインスタンスの型を示す文字列を返します。
ClassNameIspublicオブジェクトが指定の型かどうかを示します。
ClassParentpublic1 つ上位のクラスの型を返します。
ClassTypepublicオブジェクトのクラスへのクラス参照を返します。
CleanupInstancepublicクラス内の長い文字列とバリアントとインターフェース変数に対する終了処理を実行します。
CreatepublicTAzureTableService の新しいインスタンスを作成します。
CreateTablepublic指定された名前で新しいテーブルを作成します。
DefaultHandlerpublicメッセージレコードを処理するメソッドのインターフェースを提供します。
DeleteEntitypublic渡された行を、指定されたテーブルから削除します。
DeleteTablepublic指定された名前のテーブルを削除します。
Destroypublic
DispatchpublicMessage パラメータの内容に基づいてオブジェクトのメッセージ処理メソッドを呼び出します。
DisposeOfpublicDisposeOf は、オブジェクトのデストラクタ コードを、強制実行します。
Equalspublic

現在のインスタンスと Obj パラメータが等しいかどうかを調べます。

FieldAddresspublicパブリッシュオブジェクト項目のアドレスを返します。
Freepublicオブジェクトを破棄し,必要ならば関連付けられているメモリを解放します。
FreeInstancepublicNewInstance メソッドの前回の呼び出しによって割り当てられたメモリを解除します。
GetCanonicalizedHeaderPrefixprotectedAzure サービス用のヘッダー名接頭辞を返します。
GetConnectionInfoprotectedサービスによって保持されている TAzureConnectionInfo を返します。
GetDisposedprotected
GetHashCodepublicハッシュ コードを表す整数を返します。
GetHTTPRequestURIprotectedURL をパラメータに取り、StringToSign のための HTTPRequestURI を解析するために使用します。
GetInterfacepublic指定したインターフェースを取り出します。
GetInterfaceEntrypublicクラス内で実現された特定のインターフェースのエントリを返します。
GetInterfaceTablepublic指定したクラスで実装されているすべてのインターフェースが入った構造体のポインタを返します。
GetRequiredHeaderNamesprotected要求されたヘッダー名のリストを返します。
GetTableACLpublic指定されたテーブルのために保存されているアクセス ポリシーが入った配列を返します。これは共有アクセス シグニチャと共に使用することができます。
GetTableACLXMLpublic指定されたテーブルのために保存されているアクセス ポリシーXML 表現を返します。これは共有アクセス シグニチャと共に使用することができます。
GetTableServicePropertiespublicTStorageServiceProperties の指定されたインスタンスを、ストレージ解析CORS ルールのプロパティを含む、テーブル サービスのプロパティで設定します。
GetTableServicePropertiesXMLpublicテーブル サービスのプロパティの XML 表現を返します。これには、ストレージ解析CORS ルールのプロパティも含まれています。
GetTableServiceStatspublicTStorageServiceStats の指定されたインスタンスを、テーブル サービスの統計で設定します。
GetTableServiceStatsXMLpublicテーブル サービスの統計の XML 表現を返します。
InheritsFrompublic2 つのオブジェクト型の関係を調べます。
InitInstancepublic新しく割り当てられたオブジェクトインスタンスをすべて 0 に初期化し,インスタンスの仮想メソッドテーブルポインタを初期化します。
InsertEntitypublic行を渡されたテーブルに挿入します。
InstanceSizepublicオブジェクト型の各インスタンスのサイズをバイト数で返します。
IssueDeleteRequestprotectedDELETE リクエストを指定されたパラメータで実行します。
IssueGetRequestprotectedGET リクエストを指定されたパラメータで実行します。
IssueHeadRequestprotectedHEAD リクエストを指定されたパラメータで実行します。
IssueMergeRequestprotectedMERGE リクエストを指定されたパラメータで実行します。
IssueOptionsRequestprotectedOPTIONS HTTP メソッドを使用して、リクエストを送信し、そのリクエストの送信に使用した TCloudHTTP のインスタンスを返します。
IssuePostRequestprotectedPOST リクエストを指定されたパラメータで実行します。
IssuePutRequestprotectedPUT リクエストを指定されたパラメータで実行します。
MergeEntitypublic行を渡されたテーブルを挿入し、行の以前のバージョンがある場合には、それをマージします。
MethodAddresspublicクラス メソッドのアドレスを名前で返します。
MethodNamepublicアドレスを指定すると、クラス メソッドの名前を返します。
NewInstancepublicオブジェクト型のインスタンスにメモリを割り当て,その新しいインスタンスを指すポインタを返します。
PopulateDateHeaderprotected渡されたリスト内の x-ms-date ヘッダーを設定します。
PopulateResponseInfoprotected指定された ResponseInfo を、Response からの適切な情報で設定します。
PreflightTableRequestpublic指定された TCorsRule インスタンスを、指定されたパラメータに一致するリクエストに対するテーブル サービスの CORS ルールで設定します。
PrepareRequestprotected新しいリクエスト オブジェクトを作成し、認証ヘッダーを含む、ヘッダー群を設定します。
PrepareRequestSignatureprotectedStringToSign を、それが作成された後に処理します。
QualifiedClassNamepublic

クラスの修飾名を返します。

QueryEntitiespublic指定されたテーブルのエンティティ(行)を、場合により任意で結果にフィルタをかけて返します。
QueryEntitiesXMLpublic指定されたテーブルのエンティティ(行)を返します。場合により結果をフィルタリングすることも可能です。
QueryEntitypublic指定されたパーティションと行キーを持つ、指定されたテーブルのエンティティ(行)を返します。
QueryEntityXMLpublic指定されたテーブルから、指定されたパーティションおよび行キーを持つ、エンティティ(行)の XML 表現を返します。
QueryTablespublicテーブル サービス アカウントにあるテーブルのリストを返します。
QueryTablesXMLpublicテーブル サービス アカウントにあるテーブルの XML 表現を返します。
SafeCallExceptionpublicsafecall 呼び出し規約を使って宣言されたメソッド内での例外を処理します。
SetDateFromStringprotectedリクエストのデータを文字列値に基づいて設定する際に使用される、ヘルパ メソッドです。
SetTableACLpublic共有アクセス シグニチャで使用する可能性のある、指定されたテーブルの格納済みアクセス ポリシーを設定し、それが成功した場合には True を、そうでなければ False を返します。
SetTableServicePropertiespublic指定されたサービス プロパティをテーブル サービスのプロパティ(ストレージ解析CORS ルールのプロパティなどを含む)として設定します。
SortHeadersprotected渡されたヘッダーのリストをソートします。
SortQueryParametersprotected渡されたクエリ パラメータのリストをソートします。
ToStringpublicクラス名を表す文字列を返します。
UnitNamepublic

クラスが定義されているユニットの名前を返します。

UnitScopepublic

クラスのユニット スコープを返します。

UpdateEntitypublic行を渡されたテーブルを挿入し、行の以前のバージョンがある場合には、それを置き換えます。
URLEncodeQueryParamsprotected
URLEncodeValueprotected指定された値を URL エンコードします。
XMsDateprotected現在の日時を、x-ms-date ヘッダーに適した形に整形して返します。