Datasnap.DBClient.TClientDataSet のメソッド

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索


継承Protected
_AddRefprotectedアプリケーションがコンポーネントのインターフェースを使用するときに呼び出されます。
_Releaseprotectedアプリケーションがコンポーネントのインターフェースを解放するときに呼び出されます。
ActivateBuffersprotectedアクティブなレコードのバッファを有効化します。
ActivateFiltersprotected
ActiveBufferpublicアクティブレコード用のバッファへのポインタを返します。
AddDataPacketprotected
AddFieldDescprotected
AddIndexpublicクライアントデータセットに新しいインデックスを作成します。
AfterConstructionpublic最後のコンストラクタが実行された後で応答します。
AllocKeyBuffersprotected
AllocRecordBufferprotected
Appendpublicデータセットの最後に新しい空のレコードを追加します。
AppendDatapublic新たにフェッチしたレコードのパケットを,クライアントデータセットにすでに格納されているレコードに追加します。
AppendRecordpublic新しい、値設定されたレコードを、データセットの最後に追加し、それを送信します。
ApplyRangepublicデータセットにある範囲を適用します。
ApplyUpdatespublicクライアント データセットに対して更新、挿入、削除のいずれかが行われたレコードをすべてプロバイダに送信して、データベースに書き込ませます。
Assignpublicほかの類似オブジェクトの内容をコピーします。
AssignToprotectedオブジェクトのプロパティをコピー先のオブジェクトにコピーします。
AsyncScheduleprotected非同期メソッド呼び出しをスケジュールします。
BeforeDestructionpublic最初のデストラクタが呼び出される前に必要なアクションを実行します。
BeginInvokepublicAProc パラメータか AFunc パラメータのどちらかで指定されたメソッドの非同期呼び出しを実行します。
BindFieldsprotectedTField コンポーネントを、物理フィールドにバインドします。
BlockReadNextprotected次のブロックからレコードに移動し、それを読み込みます。
BookmarkAvailableprotected利用可能なブックマークがあるかどうかを検証します。
BookmarkValidpublic指定のブックマークの有効性をテストします。
CalculateFields(非推奨)protectedルックアップ フィールドを計算します。
CancelpublicCancel は,現在のレコードに対する未登録の変更を取り消します。
CancelRangepublic現在クライアントデータセットで有効な範囲をすべて解除します。
CancelUpdatespublic保留中の編集をすべてクリアし、変更ログをクリアします。
CanObserveprotected
ChangeNameprotectedNewName パラメータで渡された文字列に対する Name プロパティを格納するプライベートな内部記憶を設定します。
Checkprotected
CheckActiveprotectedデータセットがアクティブかどうかを確認します。
CheckBiDirectionalprotectedデータセットが双方向かどうかを確認します。
CheckBrowseModepublicアクティブレコードが変わるときに,データ変更を自動的に登録するかまたは取り消します。
CheckDetailRecordsprotected
CheckDisposedprotected
CheckFieldCompatibilityprotectedフィールドの互換性を確認します。
CheckInactiveprotectedデータセットが非アクティブかどうかを確認します。
CheckProviderEOFprotected
CheckSetKeyModeprotected
ClassInfopublic

オブジェクト型の実行時型情報(RTTI)テーブルのポインタを返します。

ClassNamepublic引数で渡される変数の型ではなくオブジェクトインスタンスの型を示す文字列を返します。
ClassNameIspublicオブジェクトが指定の型かどうかを示します。
ClassParentpublic1 つ上位のクラスの型を返します。
ClassTypepublicオブジェクトのクラスへのクラス参照を返します。
CleanupInstancepublicクラス内の長い文字列とバリアントとインターフェース変数に対する終了処理を実行します。
ClearBuffersprotectedアクティブなレコードのバッファをクリアします。
ClearCalcFields(非推奨)protected
ClearFieldspublicアクティブレコードのすべての項目の内容を消去します。
CloneCursorpublic別のクライアントデータセットに属するデータを共有します。
ClosepublicClose は,データセットを閉じます。
CloseBlobprotectedバイナリ ラージ オブジェクト フィールドを閉じます。
CloseCursorprotected
CompareBookmarkspublic2 つのブックマークを比較します。
ConstraintsDisabledpublicクライアントデータセットに対する制約が有効かどうかを示します。
ConstraintsStoredprotected
ControlsDisabledpublicデータベース対応コントロールが表示を更新してデータセットの変更が反映されるかどうかを表します。
CopyFieldspublicCopyFields は、他のデータセットのフィールド定義構造をコピーします。
Createpublic
CreateBlobStreampublic指定した BLOB 項目でデータの読み出しおよび書き込みを行うための TClientBlobStream オブジェクトを返します。
CreateDataSetpublic新しい空のクライアント データセットを作成します。
CreateFieldsprotected自動フィールドを作成します。
CreateNestedDataSetprotected入れ子のデータセットを作成します。
CursorPosChangedpublic内部カーソルの位置を有効なものとしてマーキングします。
DataConvert(非推奨)protected
DataEventprotected
DataRequestpublic関連するプロバイダで OnDataRequest イベントを生成します。
DeactivateFiltersprotected
DefaultFields(非推奨)publicデータセットの基となるフィールド コンポーネント群が、データセットが開かれた際に動的に生成されるかどうかを示します。
DefaultHandlerpublicメッセージレコードを処理するメソッドのインターフェースを提供します。
DefChangedprotected
DefinePropertiesprotected
DeletepublicDelete は,アクティブレコードを削除し,データセットを次のレコードに移動します。
DeleteIndexpublicクライアントデータセットのインデックスを削除します。
Destroypublic
DestroyComponentspublicすべての所有コンポーネントを削除します。
DestroyFieldsprotectedデータセットの自動フィールドを破壊します。
Destroyingpublicコンポーネントおよびその所有コンポーネントが破棄されることを示します。
DestroyLookupCursorprotected
DisableConstraintspublic制約の適用を無効にします。
DisableControlspublicデータセットに関連付けられているデータベース対応コントロール内でのデータ表示を無効にします。
DispatchpublicMessage パラメータの内容に基づいてオブジェクトのメッセージ処理メソッドを呼び出します。
DisposeOfpublicDisposeOf は、オブジェクトのデストラクタ コードを、強制実行します。
DoAfterApplyUpdatesprotected
DoAfterCancelprotectedAfterCancel イベントのディスパッチャです。
DoAfterCloseprotectedAfterClose イベントのディスパッチャです。
DoAfterDeleteprotectedAfterDelete イベントのディスパッチャです。
DoAfterEditprotectedAfterEdit イベントのディスパッチャです。
DoAfterExecuteprotected
DoAfterGetParamsprotected
DoAfterGetRecordsprotected
DoAfterInsertprotectedAfterInsert イベントのディスパッチャです。
DoAfterOpenprotectedAfterOpen イベントのディスパッチャです。
DoAfterPostprotectedAfterPost イベントのディスパッチャです。
DoAfterRefreshprotectedAfterRefresh イベントのディスパッチャです。
DoAfterRowRequestprotected
DoAfterScrollprotectedAfterScroll イベントのディスパッチャです。
DoApplyUpdatesprotected
DoBeforeApplyUpdatesprotected
DoBeforeCancelprotectedBeforeCancel イベントのディスパッチャです。
DoBeforeCloseprotectedBeforeClose イベントのディスパッチャです。
DoBeforeDeleteprotectedBeforeDelete イベントのディスパッチャです。
DoBeforeEditprotectedBeforeEdit イベントのディスパッチャです。
DoBeforeExecuteprotected
DoBeforeGetParamsprotected
DoBeforeGetRecordsprotected
DoBeforeInsertprotected
DoBeforeOpenprotectedBeforeOpen イベントのディスパッチャです。
DoBeforePostprotectedBeforePost イベントのディスパッチャです。
DoBeforeRefreshprotectedBeforeRefresh イベントのディスパッチャです。
DoBeforeRowRequestprotected
DoBeforeScrollprotectedBeforeScroll イベントのディスパッチャです。
DoExecuteprotected
DoGetRecordsprotected
DoOnCalcFieldsprotectedOnCalcFields イベントのディスパッチャです。
DoOnNewRecordprotected
DoRowRequestprotected
Editpublicデータセット内のデータを編集できるようにします。
EditKeypublic検索キーバッファの変更ができるようにします。
EditRangeEndpublic既存範囲の終了値の変更ができるようにします。
EditRangeStartpublic既存範囲の開始値の変更を可能にします。
EmptyDataSetpublicデータセットからすべてのレコードを削除します。
EnableConstraintspublicレコードを登録したときに制約の適用を再び有効にします。
EnableControlspublicデータセットに関連付けられているデータベース対応コントロール内でのデータ表示を有効にします。
EndFunctionInvokepublic指定された ASyncResult が完了するまで呼び出し側をブロックします。
EndInvokepublic指定された ASyncResult が完了するまで呼び出し側をブロックします。
Equalspublic

現在のインスタンスと Obj パラメータが等しいかどうかを調べます。

ExecutepublicExecute は,SQL コマンドをプロバイダのデータセットで実行します。
ExecuteActionpublicアクションを実行します。
ExecuteCommandprotectedTDataSet の子孫の拡張コマンドを実行します。
FetchBlobspublicプロバイダから BLOB 項目値を取得します。
FetchDetailspublicネストされた詳細データセットをプロバイダから取得します。
FetchMoreDataprotected
FetchParamspublicプロバイダからパラメータ値を取得します。
FieldAddresspublicパブリッシュオブジェクト項目のアドレスを返します。
FieldByNamepublic名前に基づいてフィールドを検索します。
FieldByNumberprotected基としているテーブルまたはクエリにおいて、その列の順序位置を基に、フィールドを検索します。
FindComponentpublic指定されたコンポーネントが、そのコンポーネントによって所有されているかどうかを示します。
FindFieldpublicデータセット内で指定した項目を検索します。
FindFirstpublicフィルタを考慮しつつ、データセットを最初のレコードまで移動する、仮想メソッドを実装します。
FindKeypublic指定されたフィールド値を持つレコードを検索します。
FindLastpublicフィルタを考慮しつつ、データセットを最後のレコードまで移動する、仮想メソッドを実装します。
FindNearestpublic指定されたキー値のセットに、(比較的)最も一致したレコードにカーソルを移動します。
FindNextpublicフィルタを考慮しつつ、データセットを次のレコードまで移動する、仮想メソッドを実装します。
FindPriorpublicフィルタを考慮しつつ、データセットを前のレコードまで移動する、仮想メソッドを実装します。
FindRecordprotected
Firstpublicデータセットの最初のレコードに移動します。
Freepublicオブジェクトを破棄し,必要ならば関連付けられているメモリを解放します。
FreeBookmarkpublic指定されたブックマークのために確保されたリソースを解放します(やや、非推奨とされます)。
FreeFieldBuffersprotectedフィールドのバッファを解放します。
FreeInstancepublicNewInstance メソッドの前回の呼び出しによって割り当てられたメモリを解除します。
FreeKeyBuffersprotected
FreeNotificationpublicAComponent は、コンポーネントが破棄されることを通知されます。
FreeOnReleasepublicCOM クラスから作成されたコンポーネントのインターフェース参照を解放します。
FreeRecordBufferprotected
GetAggFieldsClassprotected集計フィールドのメタクラスを返します。
GetAggRecordCountprotected集計フィールドの数を返します。
GetAggregateValueprotected
GetAppServerprotected
GetBlobFieldDatapublicBLOB データをバッファに読み込みます。
GetBookmarkpublicデータセットにおけるアクティブ レコードに対してブックマークを割り当てます。
GetBookmarkData(非推奨)protected
GetBookmarkFlag(非推奨)protected
GetBookmarkStr(非推奨)protected文字列表現のブックマークを取得します。
GetCalcFields(非推奨)protectedルックアップ フィールドと計算フィールドを処理し、ステータスを更新します。
GetCalcFieldTypesprotected
GetCanModifyprotected
GetCanRefreshprotected
GetCheckConstraintsClassprotectedTCheckConstraints のメタクラスを返します。
GetChildOwnerprotectedストリームから読み出される子コンポーネントのオーナーを返します。
GetChildParentprotected親を返すか,または親がない場合は,ストリームから読み出される子コンポーネントのオーナーを返します。
GetChildrenprotected所有しているデータセットのうち、指定された TComponent によっても所有されているデータセットをすべて列挙します。
GetClonedDataSetpublic
GetCommandStatesprotected拡張コマンドがサポートおよび利用可能かどうかをチェックします。
GetCurrentRecord(非推奨)public現在のレコードをバッファに取り出します。
GetDataSourceprotected
GetDeltaStreamsprotected
GetDetailDataSets(非推奨)publicネストされたデータセットフィールドのすべての詳細データセットのデータセットでリストを満たします。
GetDetailLinkFieldspublic
GetDisposedprotected
GetEnumeratorpublicTComponent の列挙子を返します。
GetFieldClassprotectedフィールド クラスのメタクラスを返します。
GetFieldData(非推奨)public項目の現在の値を取り出します。
GetFieldDefListClassprotectedフィールド定義リスト クラスのメタクラスを返します。
GetFieldDefsClassprotectedTFieldDefs クラスのメタクラスを返します。
GetFieldFullNameprotectedフィールドの完全名を返します。
GetFieldList(非推奨)public指定した項目オブジェクトの集合をリストに取り出します。
GetFieldListClassprotectedフィールド リスト クラスのメタクラスを返します。
GetFieldNamespublicあるデータセット内のすべてのフィールドの名前のリストを取得します。
GetFieldsClassprotectedTFields の下位メタクラスを返します。
GetGroupStatepublic指定したレコードのグループ内のどこに現在のレコードがあるかを示します。
GetHashCodepublicハッシュ コードを表す整数を返します。
GetIDsOfNamesprotected1 つのメンバーと引数名のオプションセットを対応する整数ディスパッチ識別子(dispID)のセットにマッピングします。
GetIndexDefsprotectedデータセットに対して定義されている、指定されたすべてのインデックスの定義を返します。
GetIndexDefsClassprotectedインデックス定義リストのメタクラスを返します。
GetIndexFieldprotected
GetIndexFieldCountprotected
GetIndexInfopublic現在のインデックスに関する情報を取り出します。
GetIndexNamespublicクライアントデータセットで使用可能なインデックスのリストを取り出します。
GetInterfacepublic指定したインターフェースを取り出します。
GetInterfaceEntrypublicクラス内で実現された特定のインターフェースのエントリを返します。
GetInterfaceTablepublic指定したクラスで実装されているすべてのインターフェースが入った構造体のポインタを返します。
GetIsCloneprotected
GetIsIndexFieldprotected
GetKeyBufferprotected
GetKeyExclusiveprotected
GetKeyFieldCountprotected
GetLookupListClassprotectedルックアップ フィールド リスト クラスのメタクラスを返します。
GetModifiedBlobCachedprotected
GetNamePathpublicオブジェクトインスペクタによって使用される文字列を返します。
GetNextPacketpublicプロバイダから次のレコード ブロックを取得します。
GetNextRecordprotected次のレコードへ移動します。
GetNextRecordsprotectedデータセットの最後のレコードへ移動します。
GetObserversprotectedオブザーバの取得メソッド。
GetOptionalParampublicデータパケットからカスタムパラメータを取り出します。
GetOwnerprotectedGetOwner メソッドはコンポーネントのオーナーを返します。
GetParamsClassprotectedフィールド パラメータのリストのメタクラスを返します。
GetParentComponentpublicコンテナ コンポーネントを返します。
GetPriorRecordprotected前のレコードへ移動します。
GetPriorRecordsprotectedデータセットの最初のレコードへ移動します。
GetRecNoprotected
GetRecord(非推奨)protected
GetRecordCountprotected
GetRecordSizeprotected
GetRemoteServerprotected
GetStateFieldValueprotected
GetTypeInfoprotectedオブジェクトの型情報を取り出します。
GetTypeInfoCountprotectedオブジェクトが提供する型情報インターフェースの個数(0 または 1)を返します。
GotoBookmarkpublic仮想メソッドを実装して、指定されたブックマークが指すレコード上まで、データセットを移動します。
GotoCurrentpublicこのデータセットの現在のレコードを,別のクローンデータセットの現在のレコードと同じものに設定します。
GotoKeypublic現在のキーによって指定されたレコードにカーソルを移動します。
GotoNearestpublic現在のキーに最も近いレコードにカーソルを移動します。
HasParentpublicコンポーネントが親を持つかどうかを検証します。
InheritsFrompublic2 つのオブジェクト型の関係を調べます。
InitFieldDefsprotectedフィールド定義を初期化します。
InitFieldDefsFromFieldsprotected永続フィールドを基に、フィールド定義を初期化します。
InitInstancepublic新しく割り当てられたオブジェクトインスタンスをすべて 0 に初期化し,インスタンスの仮想メソッドテーブルポインタを初期化します。
InitKeyBufferprotected
InitRecord(非推奨)protected
InsertpublicInsert は,新しい空のレコードをデータセットに挿入します。
InsertComponentpublicコンポーネントを指定したコンポーネントのオーナーにします。
InsertRecordpublic新しい、値設定されたレコードを、データセットに挿入し、それを送信します。
InstanceSizepublicオブジェクト型の各インスタンスのサイズをバイト数で返します。
InternalAddRecord(非推奨)protected
InternalCancelprotected
InternalCloseprotected
InternalDeleteprotected
InternalEditprotected
InternalFirstprotected
InternalGetOptionalParamprotected
InternalGotoBookmark(非推奨)protected
InternalHandleExceptionprotected
InternalInitFieldDefsprotected
InternalInitRecord(非推奨)protected
InternalInsertprotected
InternalLastprotected
InternalOpenprotected
InternalPostprotected
InternalRefreshprotected
InternalSetOptionalParamprotected
InternalSetToRecord(非推奨)protected
Invokeprotectedコンポーネントが Automation オブジェクトをラップするときに Automation オブジェクトのプロパティおよびメソッドへのアクセスを提供します。
IsCursorOpenprotected
IsEmptypublicデータセットにレコードが入っていないかどうかを示します。
IsImplementorOfpublicIsImplementorOf は,コンポーネントが指定したインターフェースを実装するかどうかを示します。
IsLinkedTopublicデータセットが指定したデータソースにリンクされているかどうかを示します。
IsSequencedpublic基底データベーステーブルがレコード番号を使ってレコードの順序を示すかどうかを示します。
Lastpublicデータセット内の最後のレコードに移動します。
Loadedprotected
LoadFromFilepublicファイルからクライアントデータセットのデータをロードします。
LoadFromStreampublicストリームからクライアントデータセットのデータをロードします。
Locatepublic指定したレコードのデータセットを検索し、そのレコードを現在のレコードにします。
LocateRecordprotected指定したレコードのデータセットを検索します。
Lookuppublic指定された検索値に一致するレコードから項目値を取得します。
MergeChangeLogpublic変更ログのすべてのデータ変更をクライアントデータセットにマージし,既存の値を上書きします。
MethodAddresspublicクラス メソッドのアドレスを名前で返します。
MethodNamepublicアドレスを指定すると、クラス メソッドの名前を返します。
MoveBypublicデータセット内のアクティブレコードに相対する別のレコードに移動します。
NewInstancepublicオブジェクト型のインスタンスにメモリを割り当て,その新しいインスタンスを指すポインタを返します。
Nextpublicデータセット内の次のレコードに移動します。
Notificationprotected
ObserverAddedprotected
OpenpublicOpen は,データセットを開きます。
OpenCursorprotected
OpenCursorCompleteprotectedデータベース カーソルを開き、AfterOpen イベントを発生させます。
OpenParentDataSetprotected親データセットを開きます。
operator []public
operator ()public
PaletteCreatedprotectedコンポーネントがコンポーネントパレットから作成されたときに応答します。
ParamByNamepublic
Postpublic変更されたレコードを Data プロパティまたは変更ログに書き込みます。
PostKeyBufferprotected
Priorpublicデータセット内の前のレコードに移動します。
PSEndTransactionprotectedPSStartTransaction への呼び出しにより開始されたトランザクションを終了させます。
PSExecuteprotectedデータセットに関連づけられている SQL コマンドを実行します。
PSExecuteStatement(非推奨)protected指定された SQL コマンドを実行します。
PSGetAttributesprotectedデータ パケットに格納されている情報を、「名前/値」ペアとして返します。
PSGetCommandTextprotected
PSGetCommandTypeprotected
PSGetDefaultOrderprotectedデータ パケットに含まれているデータにデフォルト順を課すための、インデックスの定義を返します。
PSGetIndexDefsprotected
PSGetKeyFieldsprotectedデータ パケット内の記録を一意に識別するために必要な、すべてのフィールドの名前を返します。
PSGetParamsprotectedデータセットのパラメータの現在値を返します。
PSGetQuoteCharprotected生成された SQL 文内で、引用文字列を囲むために使用される文字、または文字列を返します。
PSGetTableNameprotected生成される SQL 文内に現れる、データセット テーブルの名前を返します。
PSGetUpdateExceptionprotected他の例外オブジェクトを基に、EUpdateError オブジェクトを生成します。
PSInTransactionprotectedデータセットに対するアクションが、トランザクションのコンテキスト内で発生するかどうかを示します。
PSIsSQLBasedprotectedデータセットがネイティブ SQL をサポートしているかどうかを示します。
PSIsSQLSupportedprotectedデータセットが SQL 文を実行できるかどうかを示します。
PSResetprotectedデータセットをリセットして、最初のレコードに位置を移動します。
PSSetCommandTextprotected特定の SQL コマンドを、PSExecute によって実行されるように割り当てます。
PSSetParamsprotected特定のパラメータ値を、データセットに割り当てます。
PSStartTransactionprotectedすべてのアクティビティをカプセル化しているトランザクションを開始し、PSEndTransaction の呼び出しまで続行します。
PSUpdateRecordprotected背後にある 1 つまたは複数のデータベース テーブルに 1 つの更新を適用します。
QualifiedClassNamepublic

クラスの修飾名を返します。

QueryInterfaceprotected指定されたインターフェイスへの参照を、現在のコンポーネントがそのインターフェイスをサポートしている場合に返します。
ReadDataPacketprotected
ReadStateprotectedコンポーネントの状態を読み込みます。
Reconcilepublic正常に更新されたレコードをクライアント データセットの変更キャッシュからクリアします。
ReferenceInterfacepublic指定したインターフェースの実装オブジェクトが破棄された場合に,当該コンポーネントに通知する内部リンクを確立または削除します。
Refreshpublicデータセットのデータの表示を更新するためにデータベースからデータを再度取得します。
RefreshInternalCalcFields(非推奨)protected
RefreshRecordpublicプロバイダのデータセットの現在値に一致するように現在のレコードのベース値を更新します。
RemoveComponentpublic指定したコンポーネントをコンポーネントの Components リストから削除します。
RemoveFreeNotificationpublicFreeNotification で有効にされた破棄通知を無効にします。
RemoveFreeNotificationsprotected所有するコンポーネントが破棄される直前であることを、すべてのコンポーネントに知らせます。
ResetAggFieldprotected
ResetCursorRangeprotected
RestoreStateprotectedデータセットの操作モードを、指定された値へ復元します。
Resyncpublicアクティブレコードとその前後のレコードを再読み出します。
RevertRecordpublic現在のレコードに対する編集を取り消します。
SafeCallExceptionpublicsafecall 呼び出し規約を使って宣言されたメソッド内での例外を処理します。
SaveToFilepublicクライアントデータセットのデータを外部ファイルに保存します。
SaveToStreampublicクライアントデータセットのデータをストリームに保存します。
SetActiveprotectedデータセットの状態をアクティブに変更します。
SetAggregatesprotected
SetAltRecBuffersprotected項目値にアクセスする場合のレコードバッファを設定します。
SetAncestorprotectedコンポーネントの ComponentState プロパティに csAncestor 状態を設定したり、設定解除します。
SetAppServerprotected
SetBlockReadSizeprotectedBlockReadSize の設定メソッドです。
SetBookmarkData(非推奨)protected
SetBookmarkFlag(非推奨)protected
SetBookmarkStr(非推奨)protected文字列表現のブックマークを設定します。
SetBufListSizeprotectedバッファ リストのサイズを設定します。
SetChildOrderprotected子データセットの表示順を設定します。
SetCommandTextprotected
SetCurrentRecordprotectedインデックスで指定されたレコードに移動します。
SetCursorRangeprotected
SetDataSetFieldprotected
SetDefaultFields(非推奨)protectedデータセットの基となるフィールド コンポーネント群が、データセットが開かれた際に動的に生成されるかどうかを示します。
SetDesigningprotected設計時に挿入されたコンポーネントに設計モードのフラグを設定させます。
SetDesignInstanceprotected設計時に挿入されたコンポーネントに設計モードのフラグを設定させます。
SetFieldData(非推奨)protected
SetFieldDefPropsprotected指定された FieldDef のプロパティを、Field パラメータを基に設定します。
SetFieldPropsprotected指定された Field のプロパティを、FieldDef パラメータを基に設定します。
SetFieldspublicレコード内のすべてのフィールドに値を設定します。
SetFilterDataprotected
SetFilteredprotected
SetFilterOptionsprotected
SetFilterTextprotected
SetFoundprotected"found" フラグを設定します。
SetIndexFieldprotected
SetInlineprotectedコンポーネントの ComponentState プロパティの csInline ビットを設定します。
SetKeypublic検索前にデータセットのキー設定と範囲設定を有効にします。
SetKeyBufferprotected
SetKeyExclusiveprotected
SetKeyFieldCountprotected
SetKeyFieldsprotected
SetLinkRangesprotected
SetModifiedprotectedModified プロパティを設定するために内部的に使用されます。
SetNameprotected
SetObjectViewprotectedObjectView プロパティを設定します。
SetOnFilterRecordprotected
SetOptionalParampublicカスタムパラメータをデータパケットとともに保存します。
SetParentComponentprotected親コンポーネントを設定します。
SetProviderpublicクライアントデータセットを同じプロセス空間のプロバイダに関連付けます。
SetProviderEOFprotected
SetRangepublic範囲の開始値と終了値を設定し,それを適用します。
SetRangeEndpublic項目に新しい値を代入すると,それがデータセットに含まれる行範囲の終了値となることを示します。
SetRangeStartpublic項目に新しい値を代入すると,それがデータセットに含まれる行範囲の開始値となることを示します。
SetRecNoprotected
SetRemoteServerprotected
SetStateprotectedデータセットの状態を設定します。
SetStateFieldValueprotectedField の値を Value に設定します。
SetSubComponentpublicコンポーネントが下位コンポーネントかどうかを示します。
SetTempStateprotectedデータセットの操作モードを、指定された値へ復元します。
SetUniDirectionalprotectedデータセット タイプ(一方向がそうでないか)を設定します。
SetValidatingFieldprotected
SwitchToIndexprotected
SyncCursorsprotected
TempBufferprotected一時バッファを返します。
ToStringpublicクラス名を表す文字列を返します。
Translatepublicデータ文字列をコピー元からコピー先へコピーする仮想手続きを実装したものです。必要であれば、コピー中に文字の変換が行われます。
UndoLastChangepublicクライアントデータセット内のレコードに対して直前に行った編集,挿入,または削除処理を取り消します。
UnitNamepublic

クラスが定義されているユニットの名前を返します。

UnitScopepublic

クラスのユニット スコープを返します。

UpdateActionpublicアクションの状態を更新します。
UpdateBufferCountprotectedバッファ カウントを更新します。
UpdateCursorPospublicカーソルをアクティブレコードに移動します。
Updatedprotectedコンポーネントの更新が終了したときに,コンポーネントの ComponentState プロパティの csUpdating 状態をクリアします。
UpdateIndexDefsprotected
UpdateRecordpublicデータベース対応コントロールおよび詳細データセットがレコードの更新を確実に反映するようにします。
UpdateRegistryprotectedCOM インターフェースを実装するコンポーネントに対して,タイプライブラリとバージョン情報をレジストリに追加するメソッドのインターフェースを提供します。
UpdateStatuspublicデータセットに含まれている現在のレコードの更新ステータスを報告します。
Updatingprotectedコンポーネントの ComponentState プロパティの csUpdating の状態を設定します。
ValidateContainerprotectedコンテナオブジェクトにオブジェクトを挿入できるかどうかを決定します。
ValidateInsertprotected子コンポーネントの挿入前にそれを検証するメソッドのインターフェースを提供します。
ValidateRenameprotected所有コンポーネントの名前を重複しない名前に変更します。
WriteDataPacketprotected
WriteStateprotectedコンポーネントの状態を書き込みます。