表示: Delphi C++
表示設定

FMX.Media.TMediaPlayer

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

FMX.Types.TFmxObjectSystem.Classes.TComponentSystem.Classes.TPersistentSystem.TObjectTMediaPlayer

Delphi

TMediaPlayer = class(TFmxObject)

C++

class PASCALIMPLEMENTATION TMediaPlayer : public Fmx::Types::TFmxObject

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
class public
FMX.Media.pas
FMX.Media.hpp
FMX.Media FMX.Media


説明

メディア ファイルを再生するための非ビジュアル コンポーネントです。

TMediaPlayer コンポーネントは、メディア ファイルに簡単にアクセスするために使用できます。

現在アクセスされているメディア ファイルは、Media プロパティを介して示されます。 現在の TMediaPlayer で再生されるメディア ファイルを指定するには、FileName プロパティを設定します。 ファイル名には、メモリ上で特定できるようにファイルのパスを明示し、拡張子も付ける必要があります。 Play および Stop メソッドを呼び出して、メディア ファイルの再生を開始したり、メディア ファイルの再生を停止または一時停止することができます。 現在の位置は、CurrentTime プロパティを介して示されます。 TMediaPlayer はまた、DurationVideoSizeVolumeState などのメディア ファイル プロパティを公開しています。


TMediaPlayer は、オーディオ ファイルや、ビデオ ファイルのオーディオ コンポーネントを再生できます。 ビデオ ファイルを表示するには、TMediaPlayerControl コンポーネントを使用します。 詳細については、「FireMonkey でのオーディオ/ビデオ」を参照してください。

メモ: TMediaPlayer を使用してオーディオ ファイルを再生するには、適切なフォーマットを使用します:

  • Windows では、.wav
  • .caf(iOS および OS X の場合)
  • Android では .3GP

関連項目

サンプル

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance