表示: Delphi C++
表示設定

署名なし Android アプリケーションの配置

提供: RAD Studio
移動先: 案内, 検索

Android モバイル アプリケーション開発 への移動

署名なし Android アプリケーション パッケージの生成準備が済んだプロジェクト

Android アプリケーション開発用の開発環境の構成が問題なく終われば、アプリケーションを署名なしパッケージとして配置することができます。この署名なしパッケージは、署名なしパッケージが要件であるアプリケーション ストアに後でアップロードしたり、サードパーティ ツールを使ってパッケージに手動で署名をすることができます。

署名なしアプリケーション パッケージを生成する前に、アプリケーション バージョンなどのアプリケーションの設定を確認し、正しくない設定があれば更新する必要があります。「Android アプリケーションの配置準備」を参照してください。

アプリケーションを含んだ署名なしパッケージを生成する手順は以下のとおりです。

  1. [プロジェクト マネージャ][ビルド構成]ノードを展開し、[Release]構成か、署名済みアプリケーション パッケージのビルドに使用するその他のプラットフォーム非依存構成をダブルクリックします。
  2. [ターゲット プラットフォーム]ノードを展開し、[Android]ターゲット プラットフォームをダブルクリックしてそのプラットフォームを選択します。選択したターゲット プラットフォームが太字で表示されます。
  3. [Android]ノードを展開し、その下の[構成]ノードを展開し、[アプリケーション ストア]プラットフォーム構成ノードをダブルクリックしてそのプラットフォーム構成を選択します。選択したプラットフォーム構成が太字で表示されます。
  4. [プロジェクト|オプション...|プロビジョニングを選択して、すべてのフィールドが空であることを確認します。空でなければ右下隅の[すべてリセット]をクリックしてすべてのフィールドをクリアし、それから[OK]をクリックします。
  5. [プロジェクト|配置を選択し、[配置]ボタン(DMgrDeploy.png)をクリックしてアプリケーションを配置します。

RAD Studio は、構成された Android SDK を使ってアプリケーションをビルドします。アプリケーション パッケージに署名するためのキーストア ファイルが存在しないというエラー メッセージが RAD Studio から出力されますが、パッケージには署名をしないため問題ありません。

署名なしアプリケーション パッケージ(.apk)はプロジェクト フォルダの以下の場所に置かれます。
<プロジェクト フォルダ>\Android\<選択した構成>\<プロジェクト名>\bin\<プロジェクト名>.apk

例: C:\Users\<user>\Documents\Embarcadero\Studio\Projects\ProjectFolder\Android\Release\MyProject\bin\MyProject.apk

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance