モバイル サンプル コード

提供: RAD Studio
移動先: 案内検索

IOS モバイル アプリケーション開発 への移動

Android モバイル アプリケーション開発 への移動

[ウェルカム ページ]に表示されているモバイル サンプル コード

モバイル サンプル コードは、ターゲット限定の短いコード サンプルで、基本的なモバイル機能を RAD Studio で実装する方法を理解するのに役立ちます。すべてのモバイル サンプル コードのリストはここにあり、一部のサンプル コードは RAD Studio の[ウェルカム ページ]および[ここから開始]ページで取り上げられています。

  • 製品から RAD Studio の[ウェルカム ページ]にアクセスすることができます。ここでは以下のものが提供されています。
    • いくつかのモバイル サンプル コードのリンクと、サンプル コードについて説明する短いビデオ
    • モバイル サンプル コードのプロジェクトを開始するためのリンク
      • インストールされたサンプルには、サンプル コード用のディレクトリがあります。通常は C:\Users\Public\Documents\Embarcadero\Studio\\Samples に含まれています。
  • RAD Studio の[ここから開始]ページには[ウェルカム ページ]からアクセスすることができます。ここでは以下のものが提供されています。
    • 一部のサンプル コードが含まれる SourceForge コード リポジトリの URL
    • 短いビデオや、関連するモバイル チュートリアルおよびサンプル(デモ)のリンク

モバイル サンプル コード プロジェクトのインストール場所

モバイル サンプル コードは、製品インストール ディレクトリの以下のフォルダに言語ごとに分かれて提供されています。

  • C:\Users\Public\Documents\Embarcadero\Studio\\Samples\Object Pascal\Mobile Snippets
  • C:\Users\Public\Documents\Embarcadero\Studio\\Samples\CPP\Mobile Snippets

サンプル コードの各フォルダには、RAD Studio プロジェクト用のファイルが含まれています。つまり、サンプル コード プロジェクト(Accelerometer プロジェクトなど)ごとの、プロジェクト ファイル、ソース コード、フォーム ファイル、Information.txt ファイル(readme ファイル)が格納されています。

モバイル サンプル コードにすばやく移動する

  1. [スタート|プログラム|Embarcadero RAD Studio Alexandria|サンプル]を選択します。
  2. 使用する言語(Delphi または C++Builder)用のフォルダを開きます。
  3. Mobile Snippets フォルダを開きます。
    • C:\Users\Public\Documents\Embarcadero\Studio\\Samples\Object Pascal\Mobile Snippets
    • C:\Users\Public\Documents\Embarcadero\Studio\\Samples\CPP\Mobile Snippets

最新のソース コードのダウンロード

に、Delphi および C++ コード サンプルがあります。 RAD Studio のバージョンに従い、名前でサンプル リポジトリを検索します。

モバイル サンプル コード一覧

サンプル コード 説明する内容
Accelerometer 加速度センサを使用して、デバイスの加速度、角加速度、動き、速度に関する情報を取得する方法。
AccessCameraApp 標準アクションを使用して、モバイル デバイスのカメラ アプリケーションを開き、写真を撮影し、撮影した画像を取得してマルチデバイス フォームに表示する方法。
AudioRecPlay デバイスの内蔵マイクを使ってオーディオ(音)を録音したあと、デバイスの内蔵スピーカーまたはヘッドホンを使って音を再生する方法。
CameraComponent
モバイル デバイスの前面カメラか背面カメラのどちらかを選択し、そのカメラを操作する方法。フラッシュを使用するかどうか(常にオン、自動、オフ)を選択することもできます。
CameraRoll 標準アクションを使用して、モバイル デバイスのフォト ライブラリを開き、ライブラリから画像を取得してマルチデバイス フォームに表示する方法。
CustomPicker TComboBox コンポーネントを使用して、コンボ ボックスから項目を選択し、その項目のテキストをラベルに表示する方法。
DatePicker TDateEdit コンポーネントを使用して、日付を選択し、それらを処理して FireMonkey アプリケーションで使用する方法。
DeviceInfo OS のバージョン、OS の名前、デバイスの種類などのデバイス情報を取得する方法。
FireDAC_IBLite IBLite データベースからの listview に FireDAC および LiveBindings を使用して値を設定します。
FireDACSQLite FireDACLiveBinding を使って SQLite データベース内の値をリスト ボックスに設定する方法。
Gyroscope ジャイロスコープを使用して、モバイル デバイスが傾いたときに 3D 立方体を回転させる方法。
HorizontalScroll THorzScrollBox コンポーネントを使用して、2 つの同一画像間をスクロールする方法。
IBLite InterBaseLite データベースからのリストボックスに LiveBindings を使用して値を設定します。
InteractiveGestures
  • ImageRotation
  • ImageZoom
  • TapAndHold
以下の別個のサンプルコードが 3 つあります。
  • モバイル デバイス上で画像を回転させる方法。
  • モバイル デバイス上で画像を拡大縮小する方法。
  • モバイル デバイス上でロング タップ(タップ アンド ホールド)ジェスチャを使用する方法。
Location TLocationSensor コンポーネントを使用して、デバイスの GPS 位置情報を読み取り、それをフォームにリアルタイムに表示する方法。また、このコードは、Google マップを使用して実際の地図上のデバイス位置を正確に特定する方法も示しています。
MessageAlerts 単一ボタンの標準的な情報ボックス形式も、さまざまな確認が可能な複数ボタンの入力ボックス形式も含め、さまざまな警告メッセージをポップアップする方法。
Notifications
  • SendCancelNotification
  • SetResetBadgeNumber(iOS のみ)
以下の別個のサンプルコードが 2 つあります。
OrientationSensor TOrientationSensor コンポーネントを使用して、3 軸傾斜、距離と方位、磁北からの方位(補正済みと未補正)、真北からの方位(補正済みと未補正)などのさまざまなコンパス(方位計)関連情報を取得する方法。
PhoneDialer PhoneDialer API を使用して、電話をかけたり、キャリア情報を取得する方法。
PlayAudioFile TMediaPlayer を使用して、モバイル デバイスに再生用のオーディオ ファイルを含める方法。
ShareSheet 標準アクションを使用して、モバイル デバイスのカメラ アプリケーションを開き、写真を撮影し、撮影した画像を取得してマルチデバイス フォームに表示する方法。そのあと、別の標準アクションで、共有シートを開いて撮影画像を他のサービスと共有します。
TabSliding TabPositionDots に設定した TabControl を使用して、モバイル デバイス上のタブ項目をスクロールできるようにする方法。このアプリケーションには 2 つのタブ項目があり、それぞれに異なる画像が含まれています。
TimePicker TTimeEdit コンポーネントを使用して、日付を選択し、それらを処理して FireMonkey アプリケーションで使用する方法。
VideoPlayback iOS や Android のモバイル デバイスで既存のビデオ クリップを再生する方法。
WebBrowser TWebBrowser コンポーネントをモバイル デバイスで使用する方法。このアプリケーションは編集ボックス、ボタン、Web ブラウザ コンポーネントで構成されます。編集ボックスにアドレスを入力して[GO]ボタンを押すと、ブラウザが指定のアドレスにリダイレクトされます。

関連項目