表示: Delphi C++
表示設定

Data.DB.TDataSet.FieldValues

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property FieldValues[const FieldName: string]: Variant read GetFieldValue write SetFieldValue; default;

C++

__property System::Variant FieldValues[const System::UnicodeString FieldName] = {read=GetFieldValue, write=SetFieldValue/*, default*/};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property public
Data.DB.pas
Data.DB.hpp
Data.DB TDataSet

説明

データセットのアクティブレコードにおけるすべての項目値へのアクセスを提供します。

FieldValues プロパティは,データセット内の項目の値を読み書きできます。FieldName は取得および設定する先の項目の名前です。

FieldName は単純な項目名,オブジェクト項目の下位項目の限定項目名,AggFields プロパティにあるような集計項目の名前を表すことができます。このような柔軟性のために,データセットの項目のより限定された集合を表す FieldsFieldList,または AggFields プロパティではなく,FieldValues プロパティ(または FieldByName メソッド)の使用をお勧めします。

FieldValues プロパティはバリアントを受け取ったり,返すので,どの型の項目でも処理および変換できます。FieldValuesTDataSet のデフォルトプロパティなので,このプロパティを参照するとき,プロパティ名を省略してもかまいません。たとえば,次の 2 つの文は構文上等価で,編集ボックスの値を整数項目に書き込みます。



Customers.FieldValues['CustNo'] := Edit1.Text;
Customers['CustNo'] := Edit1.Text;



Customers->FieldValues["CustNo"] = Edit1->Text;



メモ:  FieldValues は常にバリアント型変数を使用するので,特に大量のデータを処理するアプリケーションでは,項目のネイティブな形式(つまり,項目の AsXXX プロパティ)を使った場合と比べて,データアクセスに時間がかかることがあります。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance