表示: Delphi C++
表示設定

Data.DB.TField.AsCurrency

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property AsCurrency: Currency read GetAsCurrency write SetAsCurrency;

C++

__property System::Currency AsCurrency = {read=GetAsCurrency, write=SetAsCurrency};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property public
Data.DB.pas
Data.DB.hpp
Data.DB TField


説明

フィールドの値を、Currency 値として表します。

AsCurrency を使用すると、フィールドのデータの値を Currency 型のオブジェクトまたは変数に読み込むか、Currency 値をフィールドのコンテンツに割り当てます。

TField による実装の場合、AsCurrency の読み込みでは、Currency 値に変換された AsFloat の値を返し、AsCurrency の設定では、渡された Currency 値を double 型に変換した後、AsFloat プロパティを設定します。 TField の下位クラスによっては、AsCurrency をオーバーライドし、暗黙的に Currency 型を double に変換するのではなく、Currency 値を直接操作します。

メモ: フィールドが double 値をサポートしていない場合、AsFloat または AsCurrency プロパティの取得または設定が試みられると、フィールド コンポーネントは例外を発生させます。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance