表示: Delphi C++
表示設定

Data.DB.TInterfaceField

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Data.DB.TFieldSystem.Classes.TComponentSystem.Classes.TPersistentSystem.TObjectTInterfaceField

Delphi

TInterfaceField = class(TField)

C++

class PASCALIMPLEMENTATION TInterfaceField : public TField

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
class public
Data.DB.pas
Data.DB.hpp
Data.DB Data.DB

説明

TInterfaceField は,データセットのインターフェース項目を表します。

TInterfaceField は,インターフェース(IUnknown)へのポインタをデータとして保持する項目に共通の基本動作をカプセル化します。TInterfaceField は,Value プロパティおよび AsVariant プロパティを再実装して,インターフェースを保持する項目へのアクセスを提供します。

Fields エディタを設計時に使ってインターフェース型項目の静的項目コンポーネントを作成した場合は,実行時に名前でアクセスできます。動的項目コンポーネントを使用している場合は,データセットの Fields プロパティまたは FieldByName メソッドを使って TInterfaceField インスタンスにアクセスできます。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance