表示: Delphi C++
表示設定

Data.DB.TWideStringField

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Data.DB.TStringFieldData.DB.TFieldSystem.Classes.TComponentSystem.Classes.TPersistentSystem.TObjectTWideStringField

Delphi

TWideStringField = class(TStringField)

C++

class PASCALIMPLEMENTATION TWideStringField : public TStringField

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
class public
Data.DB.pas
Data.DB.hpp
Data.DB Data.DB

説明

TWideStringField は、データセット内の長い文字列フィールドを表します。

TWideStringField は、ワイド文字列フィールドに共通の基本動作をカプセル化します。ワイド文字列フィールドは、単純な文字列フィールドを似ていますが、記憶容量が実質的に制限されず、サーバーが文字列ではなくワイド文字列としてフィールドを明示的に返す点が異なります。ワイド文字列フィールドの例は、Microsoft SQL Server の Unicode フィールドです。その他の点では、ワイド文字列フィールドは文字列フィールドと同じ用途に使用します。

設計時にフィールド エディタを使用してワイド文字列フィールドに静的フィールド コンポーネントを作成すると、実行時に名前でその静的フィールド コンポーネントにアクセスできます。動的フィールド コンポーネントを使用すると、データセットの Fields プロパティまたは FieldByName メソッドを使用して、TWideStringField インスタンスにアクセスできます。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance