表示: Delphi C++
表示設定

System.Classes.TCustomMemoryStream.Seek

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

function Seek(const Offset: Int64; Origin: TSeekOrigin): Int64; override;

C++

virtual __int64 __fastcall Seek(const __int64 Offset, TSeekOrigin Origin)/* overload */;
inline int __fastcall  Seek(int Offset, System::Word Origin){ return TStream::Seek(Offset, Origin); }
inline __int64 __fastcall  Seek _DEPRECATED_ATTRIBUTE0 (const __int64 Offset, System::Word Origin){ return TStream::Seek(Offset, Origin); }

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public
System.Classes.pas
System.Classes.hpp
System.Classes TCustomMemoryStream

説明

ストリームの現在の位置を、Offset バイト分、Origin で指定される原点に相対的に、移動させます。

Seek を使用すると、メモリ ストリーム内の現在の位置を、指定されたオフセット分移動させることができます。Seek により、アプリケーションは、メモリ ストリームの関連づけられた Memory 内の特定の位置に対して、読み書きすることができます。

Offset が負数の場合、検索は指定された原点から逆方向に行われます。以下のテーブルは、Origin の異なる値と、検索におけるそれらの意味を表示しています:

意味

soBeginning

Offset は、Memory の初めからです。Seek は、位置 Offset まで移動します。Offset は、0 以上でなければなりません。

soCurrent

Offset は、現在の位置からです。Seek は、Position + Offset 分、移動します。

soEnd

Offset は、Memory の終わりからです。Offset が、メモリ バッファの終わり以前にバイトの数を示すには、0 以下でなければなりません。

Seek は、Position プロパティの新しい値を返します。

メモ: Seek は、Offset に対して提供される値について、エラー チェックを行いません。現在の位置を、0 より小さい数(Memory の開始より前)、または Size より大きい数(メモリ バッファの終わりを超えて)に移動させるようなオフセットで、Seek を呼び出してはいけません。

関連項目

コード サンプル

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance