表示: Delphi C++
表示設定

System.Classes.TStringList.InsertObject

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

procedure InsertObject(Index: Integer; const S: string;  AObject: TObject); override;

C++

virtual void __fastcall InsertObject(int Index, const System::UnicodeString S, System::TObject* AObject);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
System.Classes.pas
System.Classes.hpp
System.Classes TStringList

説明

文字列をリストの指定位置に挿入し,その文字列をオブジェクトに関連付けます。

InsertObject メソッドを呼び出すと,文字列 S をリストの Index パラメータで指定されている位置に挿入して,AObject パラメータで指定されているオブジェクトに関連付けることができます。Index パラメータが 0 の場合,文字列はリストの先頭位置に挿入され,Index パラメータが 1 の場合はリストの 2 番めの位置に挿入される,というように順次対応します。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance