表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.DBCtrls.TDBImage.Proportional

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property Proportional: Boolean read FProportional write SetProportional default False;

C++

__property bool Proportional = {read=FProportional, write=SetProportional, default=0};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property published
Vcl.DBCtrls.pas
Vcl.DBCtrls.hpp
Vcl.DBCtrls TDBImage

説明

ビットマップとメタファイルを、変形はせずに、データベース イメージの範囲に納まるよう変更すべきかどうかを示します。

Proportional を True に設定すると、ビットマップまたはメタファイルは、変形せずにデータベース イメージ内に完全に表示できます。Stretch プロパティが True に設定されると、変形される場合があります。Proportional が True のとき、データベース イメージに合わせるには大きすぎるビットマップは、データベース イメージに合うまで縮小されます(縦横比はそのまま)。小さすぎるビットマップは通常どおり表示されます。Proportional は、ビットマップの表示倍率を下げることができますが、上げることはできません。

データベース イメージのサイズが変更になると、ビットマップのサイズも変更になります。

データベース イメージにぴったりと合うようにビットマップのサイズを変更するには、たとえそれで変形を招く場合でも、Stretch を代わりに使用します。

Proportional のデフォルト値は False です。

メモ:  Picture プロパティにアイコンが含まれていない場合、Proportional は効果がありません。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance