表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.Graphics.TBitmap のメソッド

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索


継承Protected
_AddRefprotectedインターフェース化オブジェクトのインターフェースの参照カウントをインクリメントします。
_Releaseprotectedインターフェース化オブジェクトのインターフェースの参照カウントをデクリメントします。
AfterConstructionpublicOwner のインターフェースへの参照を取得します。
Assignpublic新しいビットマップイメージをビットマップオブジェクトにコピーします。
AssignToprotectedオブジェクトのプロパティをコピー先のオブジェクトにコピーします。
BeforeDestructionpublic最初のデストラクタが実行される前に応答します。
CanLoadFromStreampublic
Changedprotected
CheckDisposedprotected
ClassInfopublic

オブジェクト型の実行時型情報(RTTI)テーブルのポインタを返します。

ClassNamepublic引数で渡される変数の型ではなくオブジェクトインスタンスの型を示す文字列を返します。
ClassNameIspublicオブジェクトが指定の型かどうかを示します。
ClassParentpublic1 つ上位のクラスの型を返します。
ClassTypepublicオブジェクトのクラスへのクラス参照を返します。
CleanupInstancepublicクラス内の長い文字列とバリアントとインターフェース変数に対する終了処理を実行します。
Createpublicビットマップオブジェクトをインスタンス化します。
DefaultHandlerpublicメッセージレコードを処理するメソッドのインターフェースを提供します。
DefinePropertiesprotectedグラフィック データ ストリームを読み書きするための仮想プロパティを設定します。
Destroypublicビットマップオブジェクトのインスタンスを破棄します。
DispatchpublicMessage パラメータの内容に基づいてオブジェクトのメッセージ処理メソッドを呼び出します。
DisposeOfpublicDisposeOf は、オブジェクトのデストラクタ コードを、強制実行します。
Dormantpublicビットマップのハンドルを解放するために,メモリのビットマップイメージを作成します。リソースの節約のためにイメージを DIB 形式にします。
Drawprotected
DrawTransparentprotected
Equalspublicグラフィックと別の TGraphic オブジェクトを比較し、それらのオブジェクトが同じグラフィックを含んでいる場合は true を返します。
FieldAddresspublicパブリッシュオブジェクト項目のアドレスを返します。
Freepublicオブジェクトを破棄し,必要ならば関連付けられているメモリを解放します。
FreeImagepublicビットマップによってメモリに一時的に格納されていたファイルイメージを解放します。
FreeInstancepublicNewInstance メソッドの前回の呼び出しによって割り当てられたメモリを解除します。
GetDisposedprotected
GetEmptyprotected
GetHashCodepublicハッシュ コードを表す整数を返します。
GetHeightprotected
GetInterfacepublic指定したインターフェースを取り出します。
GetInterfaceEntrypublicクラス内で実現された特定のインターフェースのエントリを返します。
GetInterfaceTablepublic指定したクラスで実装されているすべてのインターフェースが入った構造体のポインタを返します。
GetNamePathpublicオブジェクトインスペクタに表示されるオブジェクト名を返します。
GetOwnerprotectedオブジェクトの所有者を返します。
GetPaletteprotected
GetSupportsPartialTransparencyprotected
GetTransparentprotectedグラフィックを透明に描画するかどうかを指定します。
GetWidthprotected
HandleAllocatedpublicTBitmap オブジェクトが基底の GDI オブジェクトへのハンドルを持っているかどうかを示します。
HandleNeededprotectedTBitmap に GDI ビットマップがまだ存在しない場合に、それを作成します。
InheritsFrompublic2 つのオブジェクト型の関係を調べます。
InitInstancepublic新しく割り当てられたオブジェクトインスタンスをすべて 0 に初期化し,インスタンスの仮想メソッドテーブルポインタを初期化します。
InstanceSizepublicオブジェクト型の各インスタンスのサイズをバイト数で返します。
LoadFromClipboardFormatpublicクリップボード内のビットマップをビットマップオブジェクトにロードします。
LoadFromFilepublicファイルに保存されたグラフィック イメージをロードします。
LoadFromResourceIDpublicリソース内のビットマップをビットマップオブジェクトにロードします。
LoadFromResourceNamepublicビットマップ リソースをビットマップ オブジェクトに、ロードします。
LoadFromStreampublicストリーム内のビットマップをビットマップオブジェクトにロードします。
Maskpublicビットマップイメージをモノクロのマスクに変換します。TransparentColor を白に,それ以外の色を黒に置き換えます。
MaskHandleNeededprotectedTBitmap のマスクに GDI ビットマップがまだ存在しない場合に、それを作成します。
MethodAddresspublicクラス メソッドのアドレスを名前で返します。
MethodNamepublicアドレスを指定すると、クラス メソッドの名前を返します。
NewInstancepublicオブジェクト型のインスタンスにメモリを割り当て,その新しいインスタンスを指すポインタを返します。
operator ()public
PaletteNeededprotectedTBitmap のマスクにカラー パレットがまだ存在しない場合に、それを作成します。
Progressprotectedグラフィックが変更されているときに OnProgress イベントを生成します。
QualifiedClassNamepublic

クラスの修飾名を返します。

QueryInterfacepublic指定されたインターフェースをオブジェクトがサポートしている場合,そのインターフェースへの参照を返します。
ReadDataprotected
ReleaseHandlepublicビットマップへのハンドルを返し,TBitmap オブジェクトはそのハンドルを認識しなくなります。
ReleaseMaskHandlepublicビットマップマスクへのハンドルを返します。これにより,TBitmap オブジェクトはマスクハンドルを認識しなくなります。
ReleasePalettepublicビットマップのパレットへのハンドルを返し,パレットと TBitmap オブジェクトの関連付けを解除します。
SafeCallExceptionpublicsafecall 呼び出し規約を使って宣言されたメソッド内での例外を処理します。
SaveToClipboardFormatpublicビットマップのローカル コピーを、Clipboard 形式で作成します。
SaveToFilepublicグラフィック イメージをファイルに保存します。
SaveToStreampublicビットマップをストリームに保存します。
SetHeightprotected
SetPaletteprotected
SetSizepublicビットマップのサイズを指定します。
SetTransparentprotectedグラフィックを透明に描画するかどうかを指定します。
SetWidthprotected
ToStringpublicクラス名を表す文字列を返します。
UnitNamepublic

クラスが定義されているユニットの名前を返します。

UnitScopepublic

クラスのユニット スコープを返します。

WriteDataprotected


個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance