表示: Delphi C++
表示設定

FMX.Clipboard.IFMXExtendedClipboardService

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

IFMXExtendedClipboardService = interface(IFMXClipboardService)

C++

__interface  INTERFACE_UUID("{E96E4776-8234-49F9-B15F-301074E23F70}") IFMXExtendedClipboardService  : public Fmx::Platform::IFMXClipboardService

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
interface
class
public
FMX.Clipboard.pas
FMX.Clipboard.hpp
FMX.Clipboard FMX.Clipboard


説明

システム クリップボードとやり取りするプラットフォーム サービス

メモ: FMX.Platform ユニットでは、システム クリップボードとやり取りする別のインターフェイス、IFMXClipboardService を提供しています。しかし、IFMXExtendedClipboardService は追加機能も備えています。

IFMXExtendedClipboardService には、システム クリップボードのコンテンツとやり取りする 3 つのタイプのメソッドがあります。

Has<Format> メソッド - システム クリップボードが、特定の形式のデータを現在保有しているかどうかを判断します。

  • Get<Format> メソッド - システム クリップボードのコンテンツを、特定の形式で読み込みます。Has<Format>True を返したときのみ、Get<Format> を使用します。
  • Set<Format> メソッド - システム クリップボードへデータを、特定の形式で書き込みます。

次の表に、これらのメソッドを示します:

テキスト形式 イメージ形式 カスタム形式
HasText HasImage HasCustomFormat
GetText GetImage GetCustomFormat
SetText SetImage SetCustomFormat

任意のデータをシステム クリップボードに読み書きするためにカスタム形式のメソッドを使用する前に、そのカスタム形式のための識別子を登録しなければなりません。

サポート対象プラットフォーム

プラットフォーム テキスト形式 イメージ形式 カスタム形式
Windows
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
OS X
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
iOS
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
Android
YesC++11Feature.png
3.0+

Android クリップボードは、イメージをサポートしていません。ですが、代わりにカスタム形式を使用して、自分の独自のアプリケーション間で、ユーザーがイメージをコピー&貼り付けできるようにすることができます。

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance