表示: Delphi C++
表示設定

FMX.Clipboard.IFMXExtendedClipboardService.SetCustomFormat

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

procedure SetCustomFormat(const AFormatName: string; const AStream: TStream);

C++

virtual void __fastcall SetCustomFormat(const System::UnicodeString AFormatName, System::Classes::TStream* const AStream) = 0 ;

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
FMX.Clipboard.pas
FMX.Clipboard.hpp
FMX.Clipboard IFMXExtendedClipboardService


説明

システム クリップボードに、指定されたデータのストリームを、指定された登録済みカスタム形式で入れます。

例外

SetCustomFormat では、次の例外のいずれかを発生させる可能性があります。

例外 メッセージ シナリオ

EArgumentException

AFormat パラメータは空にできません。

EArgumentNilException

AStream パラメータは nil にできません。

  • 指定されたデータ ストリーム AStream は nil です。 TStream のインスタンスを指定しなければなりません。

EClipboardFormatNotRegistered

<AFormatName>

  • 指定されたカスタム形式の識別子 AFormatName は登録されていません。 カスタム形式識別子は、使用する前に登録しなければなりません。

ENotSupportedException

JClipboardManager は、カスタム データをサポートしていません。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance