表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.Graphics.TCanvas.TextRect

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

procedure TextRect(var Rect: TRect; var Text: string; TextFormat: TTextFormat = []); overload; override;
procedure TextRect(Rect: TRect; X, Y: Integer; const Text: string); overload; override;

C++

virtual void __fastcall TextRect(System::Types::TRect &Rect, System::UnicodeString &Text, TTextFormat TextFormat = TTextFormat() )/* overload */;
virtual void __fastcall TextRect(const System::Types::TRect &Rect, int X, int Y, const System::UnicodeString Text)/* overload */;

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
Vcl.Graphics.pas
Vcl.Graphics.hpp
Vcl.Graphics TCanvas

説明

クリッピング範囲に文字列を書き込みます。

TextRect メソッドを呼び出すと,限定された四角形の領域内に文字列を書き込むことができます。Rect パラメータで渡される四角形の外にはみ出してしまう文字列部分はクリッピングされ,画面上には表示されません。テキストの左上隅の位置は点(X, Y)になります。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance