表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.Graphics.TCanvas.TextOut

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

procedure TextOut(X, Y: Integer; const Text: string); override;

C++

virtual void __fastcall TextOut(int X, int Y, const System::UnicodeString Text);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
Vcl.Graphics.pas
Vcl.Graphics.hpp
Vcl.Graphics TCanvas

説明

キャンバス上に座標(X, Y)から文字列を描画し,PenPos を文字列の末尾に更新します。

TextOut を呼び出すと,キャンバスに文字列を書き込むことができます。文字列は現在の Font 値に応じて書き込まれます。TextExtent メソッドを使用すると,イメージ内のテキストが占有するスペースを指定できます。クリッピング範囲に収まるテキストだけを書き込むには,TextOut のかわりに TextRect を使用します。

TextOut の呼び出しの後,PenPos プロパティはキャンバス上でテキストの右上の位置を示します。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance