FireDAC.Comp.Client.TFDMemTable のメソッド

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索


継承Protected
_AddRefprotectedアプリケーションがコンポーネントのインターフェースを使用するときに呼び出されます。
_Releaseprotectedアプリケーションがコンポーネントのインターフェースを解放するときに呼び出されます。
AbortJobpublic

AbortJob メソッドを使用して、現在のデータセット操作を中止することができます。

ActivateBuffersprotectedアクティブなレコードのバッファを有効化します。
ActiveBufferpublicアクティブレコード用のバッファへのポインタを返します。
AddIndexpublic

データセットのクライアント インデックスを新規作成します。

AddListenerpublic
AfterConstructionpublic最後のコンストラクタが実行された後で応答します。
AllocRecBufprotected
AllocRecordBufferprotected
Appendpublicデータセットの最後に新しい空のレコードを追加します。
AppendDatapublicこのデータセットに、他のデータセットからデータを追加します。
AppendRecordpublic新しい、値設定されたレコードを、データセットの最後に追加し、それを送信します。
ApplyMasterpublic

現在の詳細データセットにマスタ/詳細関係を適用します。

ApplyRangepublic

データセットに範囲を適用します。

ApplyUpdatespublic データセット変更ログに記載されたすべてのレコードの変更内容をデータベースに適用します。
ApplyUpdatesCompleteprotected
Assignpublicほかの類似オブジェクトの内容をコピーします。
AssignToprotectedオブジェクトのプロパティをコピー先のオブジェクトにコピーします。
AsyncScheduleprotected非同期メソッド呼び出しをスケジュールします。
AttachTablepublic

AttachTable メソッドを使用して、データセットを既存の DatS テーブルやビューにアタッチすることができます。

BeforeDestructionpublic最初のデストラクタが呼び出される前に必要なアクションを実行します。
BeginBatchpublic

データセット機能をバッチ更新向けに最適化します。

BeginForceRowprotected
BeginInvokepublicAProc パラメータか AFunc パラメータのどちらかで指定されたメソッドの非同期呼び出しを実行します。
BeginLocateprotected
BeginLookupprotected
BindFieldsprotectedTField コンポーネントを、物理フィールドにバインドします。
BlockReadNextprotected次のブロックからレコードに移動し、それを読み込みます。
BookmarkAvailableprotected利用可能なブックマークがあるかどうかを検証します。
BookmarkStrValidpublic
BookmarkValidpublic
BuildViewForIndexprotected
CalcBookmarkSizeprotected
CalculateFields(非推奨)protectedルックアップ フィールドを計算します。
Cancelpublic
CancelRangepublic

データセットの範囲を取り消します。

CancelUpdatespublic

変更ログのすべてのレコードを削除し、データセット行を元の編集状態に復元します。

CanObserveprotected
ChangeNameprotectedNewName パラメータで渡された文字列に対する Name プロパティを格納するプライベートな内部記憶を設定します。
CheckActiveprotectedデータセットがアクティブかどうかを確認します。
CheckAsyncExecFinishedprotected
CheckAsyncOpenCompleteprotected
CheckAsyncOpenFailedprotected
CheckBidirectionalprotected
CheckBrowseModepublicアクティブレコードが変わるときに,データ変更を自動的に登録するかまたは取り消します。
CheckCachedUpdatesModeprotected
CheckDeletingprotected
CheckDetailRecordsprotected
CheckDisposedprotected
CheckEditingprotected
CheckFetchedAllprotected
CheckFetchedAllBeforeSortingprotected
CheckFieldCompatibilityprotectedフィールドの互換性を確認します。
CheckInactiveprotectedデータセットが非アクティブかどうかを確認します。
CheckInsertingprotected
CheckMasterRangeprotected
CheckOnlineprotected
CheckTableprotected
ClassInfopublic

オブジェクト型の実行時型情報(RTTI)テーブルのポインタを返します。

ClassNamepublic引数で渡される変数の型ではなくオブジェクトインスタンスの型を示す文字列を返します。
ClassNameIspublicオブジェクトが指定の型かどうかを示します。
ClassParentpublic1 つ上位のクラスの型を返します。
ClassTypepublicオブジェクトのクラスへのクラス参照を返します。
CleanupInstancepublicクラス内の長い文字列とバリアントとインターフェース変数に対する終了処理を実行します。
ClearBlobspublic
ClearBuffersprotectedアクティブなレコードのバッファをクリアします。
ClearCalcFieldsprotected
ClearColumnMapprotected
ClearDetailspublicデータセットの中のすべてのコンテンツをクリアします。
ClearFieldspublicアクティブレコードのすべての項目の内容を消去します。
CloneCursorpublicその他のデータセットに所属するデータを共有します。
ClosepublicClose は,データセットを閉じます。
CloseBlobprotected
CloseCursorprotected
CloseStreamspublic
CommitUpdatespublic

変更ログをクリアし、すべてのレコードが変更されていないものとします。

CompareBookmarkspublic
ConstraintsDisabledpublicConstraintsEnabled ではない」ものへのショートカット。
ControlsDisabledpublicデータベース対応コントロールが表示を更新してデータセットの変更が反映されるかどうかを表します。
CopyDataSetpublicソース データセットからこのデータセットに、レコードをコピーします。
CopyFieldspublicCopyFields は、他のデータセットのフィールド定義構造をコピーします。
CopyRecordpublic

コピー元データセットのすべてのレコード フィールドを Self データセットにコピーします。

CreatepublicTFDMemTable のインスタンスを作成します。
CreateBlobStreampublic
CreateDataSetpublic

データセットに対して、新しい空の内部データ記憶域を作成します。

CreateExpressionpublic

データセットの式評価モジュールを作成します。

CreateFieldsprotected自動フィールドを作成します。
CreateFilterViewprotected
CreateNestedDataSetprotected入れ子のデータセットを作成します。
CreateXMLStreampublic
CursorPosChangedpublic内部カーソルの位置を有効なものとしてマーキングします。
DataConvert(非推奨)protectedデータを、フィールドの型に応じて変換します。
DataEventprotected
DefaultFields(非推奨)publicデータセットの基となるフィールド コンポーネント群が、データセットが開かれた際に動的に生成されるかどうかを示します。
DefaultHandlerpublicメッセージレコードを処理するメソッドのインターフェースを提供します。
DefChangedprotected
DefinePropertiesprotected
DeletepublicDelete は,アクティブレコードを削除し,データセットを次のレコードに移動します。
DeleteIndexpublic

データセットのクライアント インデックスを削除します。

DeleteIndexespublic

データセットのすべてのクライアント インデックスを削除します。

DestroypublicTFDMemTable のインスタンスを破壊します。
DestroyComponentspublicすべての所有コンポーネントを削除します。
DestroyFieldsprotectedデータセットの自動フィールドを破壊します。
Destroyingpublicコンポーネントおよびその所有コンポーネントが破棄されることを示します。
DisableConstraintspublic

クライアント制約の適用を無効にします。

DisableControlspublicデータセットに関連付けられているデータベース対応コントロール内でのデータ表示を無効にします。
Disconnectpublic

データセットと DBMS との接続を切断します。

DispatchpublicMessage パラメータの内容に基づいてオブジェクトのメッセージ処理メソッドを呼び出します。
DisposeOfpublicDisposeOf は、オブジェクトのデストラクタ コードを、強制実行します。
DoAdjustSortFieldsprotected
DoAfterApplyUpdateprotected
DoAfterCancelprotectedAfterCancel イベントのディスパッチャです。
DoAfterCloseprotectedAfterClose イベントのディスパッチャです。
DoAfterDeleteprotectedAfterDelete イベントのディスパッチャです。
DoAfterEditprotectedAfterEdit イベントのディスパッチャです。
DoAfterExecuteprotected
DoAfterGetRecordsprotected
DoAfterInsertprotectedAfterInsert イベントのディスパッチャです。
DoAfterOpenprotected
DoAfterOpenOrExecuteprotected
DoAfterPostprotectedAfterPost イベントのディスパッチャです。
DoAfterRefreshprotected
DoAfterRowRequestprotected
DoAfterScrollprotectedAfterScroll イベントのディスパッチャです。
DoApplyUpdatesprotected
DoBeforeApplyUpdateprotected
DoBeforeCancelprotectedBeforeCancel イベントのディスパッチャです。
DoBeforeCloseprotectedBeforeClose イベントのディスパッチャです。
DoBeforeDeleteprotected
DoBeforeEditprotected
DoBeforeExecuteprotected
DoBeforeGetRecordsprotected
DoBeforeInsertprotected
DoBeforeOpenprotectedBeforeOpen イベントのディスパッチャです。
DoBeforePostprotectedBeforePost イベントのディスパッチャです。
DoBeforeRefreshprotectedBeforeRefresh イベントのディスパッチャです。
DoBeforeRowRequestprotected
DoBeforeScrollprotected
DoCachedUpdatesChangedprotected
DoCloneCursorprotected
DoCloseSourceprotected
DoCreateFieldsprotected
DoDefineDatSManagerprotected
DoExecuteSourceprotected
DoFetchprotected
DoFilteringUpdatedprotected
DoFilterRowprotected
DoGetDatSManagerprotected
DoGetTableNameprotected
DoIsSourceAsyncprotected
DoIsSourceOnlineprotected
DoIsSourceOpenprotected
DoMasterClearDetailsprotected
DoMasterDefinedprotected
DoMasterParamChangedprotected
DoMasterParamDependentprotected
DoMasterParamSetValuesprotected
DoMasterResetprotected
DoOnCalcFieldsprotectedOnCalcFields イベントのディスパッチャです。
DoOnNewRecordprotected
DoOpenSourceprotected
DoPrepareSourceprotected
DoProcessUpdateRequestprotected
DoPurgeprotected
DoReconcileprotected更新されたレコードを、データセットの変更のキャッシュから正常にクリアします。
DoReconcileErrorHandlerprotected
DoResetAtLoadingprotected
DoResetDatSManagerprotected
DoSortOrderChangedprotected
DoSortOrderChangingprotected
DoStoredActivationprotected
DoUnprepareSourceprotected
DoUpdateErrorHandlerprotected
DoUpdateRecordHandlerprotected
Editpublicデータセット内のデータを編集できるようにします。
EditKeypublic

検索キー バッファの変更を有効にします。

EditRangeEndpublic

既存の範囲における終了値の変更を有効にします。

EditRangeStartpublic

既存の範囲における開始値の変更を有効にします。

EmptyDataSetpublic

すべてのレコードをデータセットの内部データ記憶域から削除します。

EmptyViewpublic

データセットのすべての表示レコードをデータセットの内部データ記憶域から削除します。

EnableConstraintspublic

レコードがポストされたとき、クライアント制約を再び有効にします。

EnableControlspublicデータセットに関連付けられているデータベース対応コントロール内でのデータ表示を有効にします。
EndBatchpublic

バッチ更新後に、標準データセット機能を復元します。

EndForceRowprotected
EndFunctionInvokepublic指定された ASyncResult が完了するまで呼び出し側をブロックします。
EndInvokepublic指定された ASyncResult が完了するまで呼び出し側をブロックします。
EndLocateprotected
EndLookupprotected
Equalspublic

現在のインスタンスと Obj パラメータが等しいかどうかを調べます。

ExecutepublicSQL コマンドを実行します。
ExecuteActionpublicアクションを実行します。
ExecuteCommandprotectedTDataSet の下位クラスの拡張コマンドを実行します。
FetchAgainpublic

追加のレコードを取得することができます。

FetchAllpublic現在の結果セットからすべてのレコードを取得し、それらを内部 DatS テーブルに格納します。
FetchBlobspublic

データベースから現在のレコードの BLOB フィールド値を取得します。

FetchDetailspublic

データベースから現在のレコードのネストしたデータセットを取得します。

FetchNextpublicGetNextPacket メソッドへのショートカット。
FieldAddresspublicパブリッシュオブジェクト項目のアドレスを返します。
FieldByNamepublic名前に基づいてフィールドを検索します。
FieldByNumberprotected基としているテーブルまたはクエリにおいて、その列の順序位置を基に、フィールドを検索します。
FindComponentpublic指定されたコンポーネントが、そのコンポーネントによって所有されているかどうかを示します。
FindFieldpublicデータセット内で指定した項目を検索します。
FindFirstpublicフィルタを考慮しつつ、データセットを最初のレコードまで移動する、仮想メソッドを実装します。
FindKeypublic

指定されたインデックス フィールド値を含むレコードを検索します。

FindLastpublicフィルタを考慮しつつ、データセットを最後のレコードまで移動する、仮想メソッドを実装します。
FindNearestpublic

指定されたインデックス フィールドの値を持つレコードを検索します。

FindNextpublicフィルタを考慮しつつ、データセットを次のレコードまで移動する、仮想メソッドを実装します。
FindParampublicParams プロパティ内にある指定された名前のパラメータを検索します。
FindPriorpublicフィルタを考慮しつつ、データセットを前のレコードまで移動する、仮想メソッドを実装します。
FindRecordprotected
Firstpublicデータセットの最初のレコードに移動します。
Freepublicオブジェクトを破棄し,必要ならば関連付けられているメモリを解放します。
FreeBookmarkpublic指定されたブックマークのために確保されたリソースを解放します(やや、非推奨とされます)。
FreeFieldBuffersprotectedフィールドのバッファを解放します。
FreeInstancepublicNewInstance メソッドの前回の呼び出しによって割り当てられたメモリを解除します。
FreeNotificationpublicAComponent は、コンポーネントが破棄されることを通知されます。
FreeOnReleasepublicCOM クラスから作成されたコンポーネントのインターフェース参照を解放します。
FreeRecBufprotected
FreeRecordBufferprotected
GetActiveRecBufprotected
GetAggFieldsClassprotected集計フィールドのメタクラスを返します。
GetAggRecordCountprotected集計フィールドの数を返します。
GetAggregateValueprotected
GetBlobFieldDatapublicBLOB データをバッファに読み込みます。
GetBookmarkpublicデータセットにおけるアクティブ レコードに対してブックマークを割り当てます。
GetBookmarkDataprotected
GetBookmarkFlagprotected
GetBookmarkStr(非推奨)protected文字列表現のブックマークを取得します。
GetCalcFields(非推奨)protectedルックアップ フィールドと計算フィールドを処理し、ステータスを更新します。
GetCalcFieldTypesprotected
GetCanModifyprotected
GetCanRefreshprotected
GetCheckConstraintsClassprotectedTCheckConstraints のメタクラスを返します。
GetChildOwnerprotectedストリームから読み出される子コンポーネントのオーナーを返します。
GetChildParentprotected親を返すか,または親がない場合は,ストリームから読み出される子コンポーネントのオーナーを返します。
GetChildrenprotected所有しているデータセットのうち、指定された TComponent によっても所有されているデータセットをすべて列挙します。
GetClonedDataSetpublic
GetColumnFieldpublicDatS 列に対応するフィールドを返します。
GetCommandStatesprotected拡張コマンドがサポートおよび利用可能かどうかをチェックします。
GetConnprotected
GetContentModifiedprotectedContentModified の取得アクセサです。
GetCurrentRecordpublic
GetDataSetprotected
GetDataSourceprotected
GetDataViewprotected
GetDeltaStreamsprotected
GetDetailDataSets(非推奨)publicネストされたデータセットフィールドのすべての詳細データセットのデータセットでリストを満たします。
GetDetailLinkFieldspublicこのデータセットを、マスタ データセットの詳細としてリンク付けしている、フィールド オブジェクト群のリストです。
GetDisplayNameprotected
GetDisposedprotected
GetEnumeratorpublicTComponent の列挙子を返します。
GetExistsprotected
GetFeaturesprotected
GetFieldClassprotected
GetFieldColumnpublicフィールドに対応する DatS 列を返します。
GetFieldDatapublic
GetFieldDefListClassprotectedフィールド定義リスト クラスのメタクラスを返します。
GetFieldDefsClassprotectedTFieldDefs クラスのメタクラスを返します。
GetFieldFullNameprotectedフィールドの完全名を返します。
GetFieldList(非推奨)public指定した項目オブジェクトの集合をリストに取り出します。
GetFieldListClassprotectedフィールド リスト クラスのメタクラスを返します。
GetFieldNamespublicあるデータセット内のすべてのフィールドの名前のリストを取得します。
GetFieldsClassprotectedTFields の下位メタクラスを返します。
GetGroupStatepublic

指定されたレコード グループの中で現在のレコードがどこに位置するかを示します。

GetHashCodepublicハッシュ コードを表す整数を返します。
GetIDsOfNamesprotected1 つのメンバーと引数名のオプションセットを対応する整数ディスパッチ識別子(dispID)のセットにマッピングします。
GetIndexDefsprotectedデータセットに対して定義されている、指定されたすべてのインデックスの定義を返します。
GetIndexDefsClassprotectedインデックス定義リストのメタクラスを返します。
GetIndexNamespublicクライアントのインデックス名でリストを設定します。
GetInterfacepublic指定したインターフェースを取り出します。
GetInterfaceEntrypublicクラス内で実現された特定のインターフェースのエントリを返します。
GetInterfaceTablepublic指定したクラスで実装されているすべてのインターフェースが入った構造体のポインタを返します。
GetIsIndexFieldprotected
GetKeyBufferprotected
GetKeyRowprotected
GetLocateRowpublic
GetLookupListClassprotectedルックアップ フィールド リスト クラスのメタクラスを返します。
GetMergeManagerprotectedMergeManager の取得アクセサです。
GetMergeTableprotectedMergeTable の取得アクセサです。
GetNamePathpublicオブジェクトインスペクタによって使用される文字列を返します。
GetNextPacketpublic

次の行セットを DBMS から取得します。

GetNextRecordprotected次のレコードへ移動します。
GetNextRecordsprotectedデータセットの最後のレコードへ移動します。
GetObserversprotectedオブザーバの取得メソッド。
GetOptionalParampublicデータセットに関連付けられている、任意のカスタム パラメータを返します。
GetOptionsIntfprotected
GetOwnerprotectedGetOwner メソッドはコンポーネントのオーナーを返します。
GetParamsprotected
GetParamsClassprotectedフィールド パラメータのリストのメタクラスを返します。
GetParentComponentpublicコンテナ コンポーネントを返します。
GetParentOptionsprotected
GetParentRowpublicこの入れ子データセットの親の行を返します。
GetPriorRecordprotected前のレコードへ移動します。
GetPriorRecordsprotectedデータセットの最初のレコードへ移動します。
GetRecNoprotected
GetRecordprotected
GetRecordCountprotected
GetRecordSizeprotected
GetResultspublic

DBMS から、出力パラメータの値を必ず取得します。

GetRowpublicDatS 行を返します。
GetRowIndexprotected
GetRowVersionprotected
GetStateFieldValuepublic
GetTrackCommandprotectedTrackCommand の取得アクセサです。
GetTrackEventNameprotectedTrackEventName の取得アクセサです。
GetTypeInfoprotectedオブジェクトの型情報を取り出します。
GetTypeInfoCountprotectedオブジェクトが提供する型情報インターフェースの個数(0 または 1)を返します。
GotoBookmarkpublic仮想メソッドを実装して、指定されたブックマークが指すレコード上まで、データセットを移動します。
GotoCurrentpublicこのデータセット内の現在のレコードを、別の、クローンされたデータセットの現在のレコードと同じになるように設定します。
GotoKeypublic

キー バッファの各値を使用して、レコードを検索します。

GotoNearestpublic

キー バッファの各値を使用して、一番近いレコードを検索します。

HasParentpublicコンポーネントが親を持つかどうかを検証します。
InheritsFrompublic2 つのオブジェクト型の関係を調べます。
InitBufferPointersprotected
InitColumnsFromFieldDefsprotected
InitFieldDefsprotectedフィールド定義を初期化します。
InitFieldDefsFromFieldsprotected永続フィールドを基に、フィールド定義を初期化します。
InitInstancepublic新しく割り当てられたオブジェクトインスタンスをすべて 0 に初期化し,インスタンスの仮想メソッドテーブルポインタを初期化します。
InitLocateRowprotected
InitRecordprotected
InitTableprotected
InsertpublicInsert は,新しい空のレコードをデータセットに挿入します。
InsertComponentpublicコンポーネントを指定したコンポーネントのオーナーにします。
InsertRecordpublic新しい、値設定されたレコードを、データセットに挿入し、それを送信します。
InstanceSizepublicオブジェクト型の各インスタンスのサイズをバイト数で返します。
InternalAddRecordprotected
InternalCancelprotected
InternalCloseprotected
InternalDefaultKeyFieldCountprotected
InternalDeleteprotected
InternalEditprotected
InternalFirstprotected
InternalGotoBookmarkprotected
InternalGotoKeyprotected
InternalHandleExceptionprotected
InternalInitFieldDefsprotected
InternalInitRecordprotected
InternalInsertprotected
InternalLastprotected
InternalOpenprotected
InternalPostprotected
InternalRefreshprotected
InternalResetRangeprotected
InternalSetRecNoprotected
InternalSetToRecordprotected
Invokeprotectedコンポーネントが Automation オブジェクトをラップするときに Automation オブジェクトのプロパティおよびメソッドへのアクセスを提供します。
IsCursorOpenprotected
IsEmptypublicデータセットにレコードが入っていないかどうかを示します。
IsForceRowModeprotected
IsImplementorOfpublicIsImplementorOf は,コンポーネントが指定したインターフェースを実装するかどうかを示します。
IsIndexedpublicデータセットが現在のクライアント インデックスを持っている場合には、True を返します。
IsLinkedpublicデータセットが別のデータセットにリンク付けされている場合に、True を返します。
IsLinkedDetailpublic
IsLinkedNestedpublic
IsLinkedTopublicデータセットが指定したデータソースにリンクされているかどうかを示します。
IsPKViolationprotected
IsRangedpublic

データセットの各レコードが一定範囲内にある場合、True を返します。

IsSequencedpublic
Lastpublicデータセット内の最後のレコードに移動します。
Loadedprotected
LoadFromFilepublicデータセットのデータをファイルからロードします。
LoadFromFileAtOpenpublic

Open が呼び出されたとき、ファイルからデータセットの内容が読み込まれた場合、True を返します。

LoadFromStorageprotected指定されたデータ ストレージからデータセットの内容を読み込みます。
LoadFromStreampublicデータセットのデータをストリームからロードします。
Locatepublic

指定されたフィールド値を持つレコードをデータセットで検索して、それを現在のレコードにします。

LocateExpublic

フィールド値または述語式で指定されたレコードをデータセットで検索し、見つかったレコードにフォーカスを移動し、そのインデックスを返します。

LocateRecordprotected
Lookuppublic

データセットから、指定キー フィールドの値でレコードを検索し、結果フィールドの値を返します。

LookupExpublic

データセットから、指定キー フィールドの値の集合、または述語式でレコードを検索し、結果フィールドの値を返します。

MasterChangedprotected
MasterDefinedprotected
MasterDisabledprotected
MasterRangeChangedprotected
MergeChangeLogpublicCommitUpdates へのショートカット。
MergeDataSetpublic指定されたデータセットのデータおよびメタデータを現在のデータセットにマージします。
MethodAddresspublicクラス メソッドのアドレスを名前で返します。
MethodNamepublicアドレスを指定すると、クラス メソッドの名前を返します。
MoveBypublicデータセット内のアクティブレコードに相対する別のレコードに移動します。
NewInstancepublicオブジェクト型のインスタンスにメモリを割り当て,その新しいインスタンスを指すポインタを返します。
Nextpublicデータセット内の次のレコードに移動します。
NextRecordSetpublic

SQL コマンドで返される、次のカーソルに移動します。

Notificationprotected
ObserverAddedprotected
Offlinepublic

データセットをオフライン モードに設定します。

Onlinepublic
OpenpublicOpen は,データセットを開きます。
OpenCursorprotected
OpenCursorCompleteprotectedデータベース カーソルを開き、AfterOpen イベントを発生させます。
OpenIndexesprotected
OpenOrExecutepublic

SQL コマンドを実行し、状況に応じてデータセットを開きます。

OpenParentDataSetprotected親データセットを開きます。
operator []public
operator ()public
PaletteCreatedprotectedコンポーネントがコンポーネントパレットから作成されたときに応答します。
ParamByNamepublic

指定された名前のパラメータを検索します。

ParseIndexFieldNamespublic
Postpublic
Priorpublicデータセット内の前のレコードに移動します。
PSEndTransactionprotected
PSExecuteprotected
PSExecuteStatementprotected
PSGetAttributesprotected
PSGetCommandTextprotected
PSGetCommandTypeprotected
PSGetDefaultOrderprotected
PSGetIndexDefsprotected
PSGetKeyFieldsprotected
PSGetParamsprotected
PSGetQuoteCharprotected
PSGetTableNameprotected
PSGetUpdateExceptionprotected
PSInTransactionprotected
PSIsSQLBasedprotected
PSIsSQLSupportedprotected
PSResetprotected
PSSetCommandTextprotected
PSSetParamsprotected
PSStartTransactionprotected
PSUpdateRecordprotected
QualifiedClassNamepublic

クラスの修飾名を返します。

QueryInterfaceprotected指定されたインターフェイスへの参照を、現在のコンポーネントがそのインターフェイスをサポートしている場合に返します。
ReadStateprotectedコンポーネントの状態を読み込みます。
Reconcilepublic更新されたレコードを、データセットの変更のキャッシュから正常にクリアします。
ReferenceInterfacepublic指定したインターフェースの実装オブジェクトが破棄された場合に,当該コンポーネントに通知する内部リンクを確立または削除します。
Refreshpublicデータセットのデータの表示を更新するためにデータベースからデータを再度取得します。
RefreshContentprotectedイベント アラータで変更ハンドラの内容を最新状態に更新する必要が生じると呼び出されます。たとえば、データ変更通知を受信した結果として呼び出されます。
RefreshInternalCalcFields(非推奨)protected
RefreshRecordpublic

現在のレコードのフィールド値をデータ ソースから再読み取りします。

RefreshUnknownRecordpublic

新しいレコードを登録し、状況に応じてデータ ソースからフィールド値を再読み取りします。

Releasepublic

すべてのデータセット カーソルを解放します。

ReleaseBaseprotected
RemoveComponentpublic指定したコンポーネントをコンポーネントの Components リストから削除します。
RemoveFreeNotificationpublicFreeNotification で有効にされた破棄通知を無効にします。
RemoveFreeNotificationsprotected所有するコンポーネントが破棄される直前であることを、すべてのコンポーネントに知らせます。
RemoveListenerpublic
ResetAggFieldprotected
RestoreStateprotectedデータセットの操作モードを、指定された値へ復元します。
Resyncpublicアクティブレコードとその前後のレコードを再読み出します。
ResyncContentprotectedMergeTableMergeManager の更新後に、イベント アラータが変更ハンドラの内容を再同期する必要が生じると、呼び出されます。たとえば、データ変更通知を受信した結果として呼び出されます。
ResyncViewsprotected
RevertRecordpublic

現在のレコードに対する変更を取り消します。

RowState2UpdateStatusprotectedデータセットの行の更新状態を返す protected メソッドです。
SafeCallExceptionpublicsafecall 呼び出し規約を使って宣言されたメソッド内での例外を処理します。
SaveToDFMprotected
SaveToFilepublicデータセットのデータをファイルに保存します。
SaveToFileAtClosepublic

データセットを閉じるときにその内容がファイルに保存される場合、True を返します。

SaveToStorageprotected指定されたデータ ストレージにデータセットの内容を保存します。
SaveToStreampublicデータセットのデータをストリームに保存します。
ServerAppendpublicDBMS データを直接編集するために、TFDBatchMove が使用します。
ServerCancelpublicDBMS データを直接編集するために、TFDBatchMove が使用します。
ServerDeletepublicDBMS データを直接編集するために、TFDBatchMove が使用します。
ServerDeleteAllpublic
ServerEditpublicDBMS データを直接編集するために、TFDBatchMove が使用します。
ServerGotoKeypublicDBMS データを直接編集するために、TFDBatchMove が使用します。
ServerPerformpublicDBMS データを直接編集するために、TFDBatchMove が使用します。
ServerSetKeypublicDBMS データを直接編集するために、TFDBatchMove が使用します。
SetActiveprotected
SetAdapterprotected
SetAncestorprotectedコンポーネントの ComponentState プロパティに csAncestor 状態を設定したり、設定解除します。
SetBlockReadSizeprotectedBlockReadSize の設定メソッドです。
SetBookmarkDataprotected
SetBookmarkFlagprotected
SetBookmarkStr(非推奨)protected文字列表現のブックマークを設定します。
SetBufListSizeprotectedバッファ リストのサイズを設定します。
SetChildOrderprotected子データセットの表示順を設定します。
SetColumnAttributesprotected
SetContentModifiedprotectedContentModified の設定アクセサです。
SetCurrentRecordprotectedインデックスで指定されたレコードに移動します。
SetCursorRangeprotected
SetDataSetprotected
SetDataSetFieldprotected入れ子データセットを所有している、永続 TDataSetField オブジェクトを設定します。
SetDefaultFields(非推奨)protectedデータセットの基となるフィールド コンポーネント群が、データセットが開かれた際に動的に生成されるかどうかを示します。
SetDesigningprotected設計時に挿入されたコンポーネントに設計モードのフラグを設定させます。
SetDesignInstanceprotected設計時に挿入されたコンポーネントに設計モードのフラグを設定させます。
SetFieldAttributespublic

ProviderFlags フィールド群をセットアップします。

SetFieldAutoGenerateValuepublic
SetFieldDataprotected
SetFieldDefPropsprotected指定された FieldDef のプロパティを、Field パラメータを基に設定します。
SetFieldPropsprotected指定された Field のプロパティを、FieldDef パラメータを基に設定します。
SetFieldspublicレコード内のすべてのフィールドに値を設定します。
SetFieldsKeyIncAttributespublic
SetFilteredprotected
SetFilterOptionsprotected
SetFilterTextprotected
SetFoundprotected"found" フラグを設定します。
SetInlineprotectedコンポーネントの ComponentState プロパティの csInline ビットを設定します。
SetKeypublic

キー値入力モードを開始します。

SetKeyBufferprotected
SetModifiedprotectedModified プロパティを設定するために内部的に使用されます。
SetNameprotected
SetObjectViewprotectedObjectView プロパティを設定します。
SetOnFilterRecordprotected
SetOptionalParampublicデータセットに関連付けられている、任意のカスタム パラメータを設定します。
SetOptionsIntfprotected
SetParentComponentprotected親コンポーネントを設定します。
SetRangepublic

範囲の開始値と終了値を設定し、適用します。

SetRangeEndpublic

範囲の終了値を設定します。

SetRangeStartpublic

範囲の開始値を設定します。

SetRecNoprotected
SetStateprotectedデータセットの状態を設定します。
SetStateFieldValueprotectedField の値を Value に設定します。
SetSubComponentpublicコンポーネントが下位コンポーネントかどうかを示します。
SetTempStateprotectedデータセットの操作モードを、指定された値へ復元します。
SetUniDirectionalprotectedデータセット タイプ(一方向がそうでないか)を設定します。
SetValidatingFieldprotected
StartWaitprotected
StopWaitprotected
TableDataChangedprotected
TempBufferprotected一時バッファを返します。
ToStringpublicクラス名を表す文字列を返します。
Translatepublicデータ文字列をコピー元からコピー先へコピーする仮想手続きを実装したものです。必要であれば、コピー中に文字の変換が行われます。
UndoLastChangepublic

データセット レコードに対して直近に行われた変更を元に戻します。

UnitNamepublic

クラスが定義されているユニットの名前を返します。

UnitScopepublic

クラスのユニット スコープを返します。

UpdateActionpublicアクションの状態を更新します。
UpdateAttributespublic

クライアントのデフォルト式や自動インクリメント フィールドに加えられた変更を適用して、それらを更新します。

UpdateBufferCountprotectedバッファ カウントを更新します。
UpdateConstraintspublic

クライアント制約に加えられた変更を適用して、それらを更新します。

UpdateCursorPospublicカーソルをアクティブレコードに移動します。
Updatedprotected
UpdateIndexDefsprotected
UpdateRecordpublicデータベース対応コントロールおよび詳細データセットがレコードの更新を確実に反映するようにします。
UpdateRecordCountprotected
UpdateRegistryprotectedCOM インターフェースを実装するコンポーネントに対して,タイプライブラリとバージョン情報をレジストリに追加するメソッドのインターフェースを提供します。
UpdateStatuspublic

現在のレコードの変更状態を返します。

Updatingprotectedコンポーネントの ComponentState プロパティの csUpdating の状態を設定します。
ValidateContainerprotectedコンテナオブジェクトにオブジェクトを挿入できるかどうかを決定します。
ValidateInsertprotected子コンポーネントの挿入前にそれを検証するメソッドのインターフェースを提供します。
ValidateRenameprotected所有コンポーネントの名前を重複しない名前に変更します。
WriteStateprotectedコンポーネントの状態を書き込みます。